電子書籍 > 海王社 > マガジンサイベリア > マガジンサイベリア Vol.005

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年08月29日
シリーズ名マガジンサイベリア
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数101
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

最強のデジタルクリエイター陣で贈る「マガジンサイベリア」Vol.005!
初登場・夢〜眠の爆乳凌辱をはじめ、伊駒一平、飛野俊之による完全描き下ろしネット限定の新作5作品を収録。

■母娘人生レイプ【第2話】/伊駒一平
問答無用の母娘凌辱!
男のドス黒い欲望は、容赦なく愛娘にも向けられ、美少女の破瓜は無残にも遂げられるのだった——。
エロ漫画界のカリスマ・伊駒一平が贈る人気連載第二話!

■背徳学園【第3話】母娘完全陥落/尾山泰永
「ごめんね・・・お母さん…もう……チ●ポ…私にもハメてへぇ!」
外道教師の調教の前に、淫らに堕ちていく美しき母と娘…。
尾山泰永「背徳学園」第三話!

■恥辱の園【第一幕】巨乳寮長 川村尚美/夢〜眠
強制パイズリ!処女中出し!
汚れなき花園を舞台に恥辱の嵐が吹き荒れる…。
先鋭巨乳絵師・夢〜眠が、ダークテイスト満載で描く凌辱連鎖シリーズ第一幕!

■令嬢レイプごっこ【第4話】/ぺるそな
もはや肉棒を貪り続ける肉人形と化した才女・歩美。
究極の調教の果てに“性奴”が行き着く先は……?
奇才・ぺるそなの令嬢調教シリーズ、ついに最終章!!

■ワークファッカー 〜肛虐バイブ女体弄り〜/飛野俊之
「スゴいのぉぉ! 子宮と直腸がとろけちゃいそぉ!」
巨乳販売員と欲望全開の肛虐ファック!
実力派作家・飛野俊之が迫力充分に贈るワークファッカーシリーズ第二弾!

より淫らに、より過激に、さらなるエロスの深淵へ——。
凌辱・ハード・インモラルをコンセプトに、究極のエロスを追及する進化系デジタルコミックVol.005!!

■収録作品■
母娘人生レイプ【第2話】/伊駒一平
背徳学園【第3話】母娘完全陥落/尾山泰永
恥辱の園【第一幕】巨乳寮長 川村尚美/夢〜眠
令嬢レイプごっこ【第4話】/ぺるそな
ワークファッカー 〜肛虐バイブ女体弄り〜/飛野俊之
表紙イラスト/尾山泰永

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003993
ファイル名/ファイル容量
BJ003993.zip / 27.33MB (28656057Byte)
注意事項
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

マガジンサイベリア Vol.005の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マガジンサイベリア Vol.005」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

一冊で何度もおいしい

2011年10月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

一冊で幾つもの作品が読めるのが、こういう作品のいいところだと思います。
どの作品も魅力的で色々な作風を楽しめてお得です。
もう少し先まで読みたくなってしまうところはありますが、まず読んでみてから好きな作品を追求するにはもってこいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]