({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年07月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数169
ジャンル
ファイル容量
50.51MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

コアファンを中心に話題沸騰だった、ドリル汁先生の「生臭坊主は西へ西へ」がついに単行本でまとめて読める!
キュートなフタナリケモノっ娘たちが、ハメてハメられザーメンに溺れる!

どうぞご期待くださいませ。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「催誘姫~生臭坊主は西へ西へ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ふたなり(2)
エロエロな西遊記

2015年04月23日  

このレビューは参考になった×0人

ふたなり会の至宝(と私が勝手に思っている)、ドリル汁先生の連作ものです。
少し古い作品ではありますが、圧倒的な肉感と汁の量は今でも色褪せません。
毎回、濃いエロが展開されますが、
しっかりと西遊記?をやっているあたりお話作りは流石だと思います。
なお、本編登場の牛魔王さんはお気に入りのキャラクターなのか、最近の作品でも登場しています。

ふたなり好きな方、
肉感的な絡みが好きな方は、是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

瓢箪がエロい!

2014年12月20日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品で一番の見どころは金角銀角の持っている葫蘆(べにひさご)という瓢箪を使った責めでしょう!
原典では何でも吸い込んで溶かす瓢箪でしたが、まさかあんな使われ方をするとは。
ふたなりが責められるのがお好きな方は是非一度読んでいただきたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]