電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ヴァイオレットレディ 淫堕の女戦士

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年06月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数258
ジャンル

作品内容

ラピッドスーツを身に纏い、「ヴァイオレットレディ」へと変身して
悪の秘密結社レイブンと戦う女、霧ヶ咲凛。恋人の恭平、同僚の涼子とともに
戦場と化した街を駆け抜ける美女だったが、ちょっとした経緯から涼子との間に
亀裂が生じてしまう。涼子はスパイの嫌疑をかけられ、かねてからその才能を
嫉妬していた凛に刃を向けたのだった。

組織を裏切り、レイブンの手先となった涼子によって、凛は淫らな触手責めを受ける。
さらには恋人である恭平の目の前で、別の男に抱かれ中出しされてしまう凛。
媚薬によって高められた身体は否応なく反応を示し、凛を快楽に搦め捕っていく。
決して屈しまいとするものの、恋人の前で別の男のペニスによがらされてしまうヴァイオレットレディ。
深い懊悩のうちに女は肉欲の淵へと堕ちてゆくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003848
ファイル名/ファイル容量
BJ003848.zip / 4.31MB (4521528Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヴァイオレットレディ 淫堕の女戦士」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!解け行く雪のいとはかなげに

2010年01月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

媚薬の香る物語です。
作品説明では、触手を大きく取り上げていますが、
作者のあとがきを取り上げるならば、寝取られモノです。

細やかな技巧。与えることによる搾取を悲壮感薄めに描ききっています。
戦士ものにありがち(?)な、ファンタジー傾向や、人体改造ものを排除。
お手柔らか、お手ごろの、虚愛はぐくみ泥酔ストーリーをご想像ください。


想像に、語りかけるような余裕を持った描き口にうねり声が出そう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]