電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 私立探偵高須賀エリカの事件簿 羞恥に昂る危険なボディ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年04月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数257
ジャンル

作品内容

魅惑のボディと美貌、さらに知性までも併せ持った女性。
それが私立探偵・高須賀エリカ。
いまいち頼りにならない助手の永沢ユイを連れて取り掛かるのは、
頻発する電車内での痴漢の犯人捜索。
扇情的なライダースーツ姿での囮捜査によって予想通り男共の指が肉体に絡む。
構えるエリカだったが思いがけない淫熱を感じ、彼女は執拗な美肉責めと集団痴漢、
そして淫棒に囚われることに! しかし事件はこれだけでは終わらない。
不法取引の現場を押さえようと独断で踏み込んだユイに待っていたのは、
路上での放尿や浣腸に興じる集団! 学校内で発生する異常行動の原因を探っていた
エリカは、夢中で自慰に励む男女生徒に取り囲まれ牡汁をぶっかけられる!!
そして真相に近づいた美女探偵に黒幕自身の手が伸びる!
レズに浸ってピンチ迫る中、犯人を追い詰めるための手段は!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003709
ファイル名/ファイル容量
BJ003709.zip / 8.72MB (9145156Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

私立探偵高須賀エリカの事件簿 羞恥に昂る危険なボディの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「私立探偵高須賀エリカの事件簿 羞恥に昂る危険なボディ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件