電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ブラックウイドウ 黒衣の暗殺姫

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

黒衣とベールを身にまとい、どんなターゲットでも始末する
最凶の暗殺者——ブラックウイドウ。
民衆を苦しめる領主や悪徳商人のみを仕留める謎の少女の正体は
国主の一人娘ミカエラ姫だった。

数年前に生き別れた弟を捜すため、闇の世界を彷徨い続けていた彼女に、
敵国の黒幕である女魔術師ガレリアの暗殺依頼が入る。
彼女の居城に潜入するブラックウイドウだったが、巧妙に図られた罠にはまり、
過酷な調教を受けることに……。

鞭打ちの刑、敵国の領主による処女喪失、中出し、弟との近親相姦に折れていく心。
囚人にまで輪姦され、フェラ奉仕や肛虐にその肢体は火照り発情していく——。

遂には群衆に蔑まれながら触手吸精虫の卵を産卵してしまう。
暗殺姫の想像を超える改造肉体の痴態がが公開処刑場にて晒されるのだった。

★『ブラックウイドウ』のコミック版が収録された竜胆氏
初の単行本『陵辱の連鎖』も好評配信中!
http://books.dlsite.com/work/=/product_id/BJ001361.html

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003630
ファイル名/ファイル容量
BJ003630.zip / 4.95MB (5187663Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ブラックウイドウ 黒衣の暗殺姫」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

あまい

2010年10月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

暗殺者。スパイ。
さまざまな論じ方があるけれども、
ただ、動機が最大の弱点だった。
そんな結論になる。

でもまあ、非道というものを追求しているような。
それでいて、非道の道を行く者達が、
幾たびも、命拾いをする。

本当に大丈夫か。
そう思いつつも、陵辱のトリックは鋭い。

世界観よりも、一瞬の描写で、虜にしてくれる作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]