電子書籍 > キリブックス > 淫辱の宴

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年04月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数183
ジャンル

作品内容

小さな頃に父を亡くし、母の手一つで育てられてきた息子の伸二は、
いつも母が外出した後、脱ぎ捨てられた母の下着の匂いを嗅いで自分の恋心を慰めていた。

そんなある日、偶然にも母親が若い男達とホテルへ入っていく姿を目撃してしまう。
母の帰宅を待ち、帰宅と同時に母を縛り上げて問いつめる伸二。
「いやぁー、やめて伸ちゃん!」
抵抗する母の下着を剥ぎ取り、大好きだった母の豊満なおっぱいにむしゃぶりつく伸二。
「ああ、あっ」
母も次第に女の濡れた喘ぎを漏らし、ついには息子のまだムケていないオ○ン○ンを舌でやさしく舐め始めるのだった
……『Family Game』

過去にレディースチームのリーダーだった真澄は、彼氏とのデート中に恨みをかっていた他のチームに襲われ、
気が付くと裸で恥ずかしい格好のまま縛られていた。
気絶している彼氏の目の前で、卑猥な言葉を言わされながら、口やマ○コに男達の太い肉棒を突き立てられる真澄。
それでも彼氏には手を出されないように我慢し、ザーメンまみれになりながらも必至にこらえる真澄。
しかし男達の欲望に満ちた制裁は終わらず、彼氏を目を覚まさせ、目の前で何本ものチ○ポを挿入し真澄を輪姦する
……『蹂躙の詩』

人気の実力派作家・星野竜一が単行本未収録作品「背徳のアフター5 逢う魔が時」を加えて贈る強力な一冊!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003534
ファイル名/ファイル容量
BJ003534.zip / 52.77MB (55336844Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫辱の宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

納得の一品

2011年10月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

何度見ても絵がいいです。
個人的にドストライクです。
全体的にいい話でしたが、特に好きだったのは最後に描かれている上司と部下の話はもっと読みたくなる内容でした。
はげ親父とグラマーな若い女性の絡みはけっこういいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]