電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 姦落の巫女姉妹 参

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

邪なる者を祓う退魔の力、そして神事に通じる霊力に優れた最強の退魔師一族・不動家。
本家の娘として生まれた巨乳の静音、勝気な凛、メガネっ娘の七重の三姉妹と、その母・
沙羅は、人々を脅かす淫魔を聖なる力で討ち滅ぼしていた。

しかし彼女たちの前に恐るべき最強淫魔、有ん無天凌が現れる。彼の配下である妖艶な女
淫魔・色辱夢とロリっ娘の偽戯夢の罠に搦め捕られ、美しき巫女たちは恥辱を強いられて
いく。ショタ少年たちを逆レイプし、フェラやパイズリで精液を搾り取らされる人妻の沙
羅。爆乳を肉棒に弄ばれ、膣奥を肉の矢で貫かれる静音。SM拘束具で縛られ、男子トイレ
で不良男子たちにアナルと膣を責められる凛。衆人環視の中で肌を露出し、凶暴化した淫
魔馬の一物でよがり狂う七重……。

触手ペニスやふたなりペニスから特濃精液の中出しを受け、巫女としての尊厳も理性も、
精液や母乳の白濁に塗り潰されていく少女と熟女。ついには強制的に淫魔の仔を妊娠させ
られるという悪夢をも、快楽として受け入れるように調教されていくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003351
ファイル名/ファイル容量
BJ003351.zip / 6.33MB (6640918Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姦落の巫女姉妹 参」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

中出し(2) 妊娠/孕ませ(2) 出産(2)

巫女姉妹最終作

2011年02月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

巫女姉妹(+母巫女)凌辱シリーズの最終作です。
最強淫魔の出現に、母娘巫女が次々と聖力を奪われた上で魔を孕まされてゆきます。
前2作における敵の必殺技をダブルで用いられ、どうすることもできないまま淫魔を出産させられてしまう母娘の絶望感が良い感じです。
ただ、最終数ページでの逆転劇も、同じキャラが繰り返してしまうと、やや興ざめの印象はぬぐえません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女姉妹+その母親が、孕まされ → ボテ腹SEX → 出産

2011年01月06日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×2人

退魔の特殊能力をもつ巫女の三姉妹たち+その母親の4人が、魔物たちの罠にはまり、さんざんに凌辱され → 孕まされ → ボテ腹SEX → 出産にまでいたる物語です。

 物語は第一章〜第五章までの構成ですが、第一章〜第四章までは、それぞれの章ごとに、母親、三姉妹たちの凌辱劇を一人ずつ丁寧に描いています。

 ヒロインたちを弄び、SEXを強制する相手も、単純に「魔物」というわけではありません。退魔のサポート役を担う少年たちであったり(母親・沙羅)、学園の不良学生たちであったり(次女・凛)様々です。

 個人的には、心ならずも少年たちの童貞を奪う沙羅のストーリーと、学園の不良学生たちに輪姦される凛のストーリーが気に入りました。とくに凛のストーリーでは、体中に「中出し専用」・「強姦肉便器」・「精液中毒」・「乱交大好き」などと落書きされて放置される描写がイラストつきで楽しめます。

 物語の終盤(第五章)では、巫女の家族たちがそろって凌辱される、ボテ腹SEXと出産シーンを楽しめますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]