電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 紅の破壊天使スカーレット

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

荒れ果てた戦地に美しきバトルスーツの変身ヒロインがふたり——
ひとりは悪の組織ヴァルクエットの幹部に君臨し、冷酷にすべてを破壊するスカーレット。
もうひとりは正義のために剣を振るう正義の使者、セルヴィス。

ふたりは深き因縁を持ち憎みあう仲であったが、スカーレットが以前死に別れた
妹に似た少女を発見することで、事態は急変してゆく。少女に対し優しさという隙を
みせるスカーレットは、同じ幹部のガルデに裏切り者の烙印を押され、
そしてセルヴィスもまた、ガルデに捕らえられ陵辱されることに。

鎖と首輪で拘束されたボンデージ姿の女幹部は蔑んでいた部下たちに、
正義の使者はこれまで崇めてくれた市民たちに輪姦されていく。
淫らに改造された乳房を搾乳され、更にはおもらし姿までさらして
母乳と精液にまみれながら、スカーレットは肉悦の疼きを抑えられないほど淫らに
調教されていくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003348
ファイル名/ファイル容量
BJ003348.zip / 3.88MB (4072335Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

紅の破壊天使スカーレットの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「紅の破壊天使スカーレット」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

連鎖

2010年01月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

視点が変わると、話がわかる。
この物語の中で、回想によって、広げられていく
人々の生き様には、単純ではないのに、同調でき
そうなもどかしい疼きが、こめられています。

何がために、ひねくれた視点かもしれませんが、
ほかにもありそうで、なかなか読む機会がない。
正しい者たちの嘆きのストーリー。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]