({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年02月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数257
ジャンル
ファイル容量
3.75MB

作品内容

学内特捜班に所属するポニーテールの極秘捜査官・十川マキ。彼女はかつて、
数々の不良たちから恐れられた伝説のスケバンであった。そんなマキに、
謎の媚薬密売の疑いがある学園捜査の任務が入る。

早速セーラー服姿で捜査に乗り込む特捜少女。その存在を消して学園生活を送っていた
マキであったが、優しく声をかけてきた菅野という少年に惹かれてゆく。
そして互いに心を許し、巨乳によるパイズリフェラ奉仕や生セックスでの中出し、
そしてアナルセックスまで許す仲になる。

しかし、以前から恨みを買っていた女番長エレナによって菅野を人質に取られ、
反抗できないまま極秘の媚薬を打たれてしまう。女番長に言われるまま、
ライダースーツを淫らに破られ、バイブを膣内に挿入した状態でバイクに
引きずられるという非道な責めも受ける。鎖や拘束具を使った調教を強いられる
孤高のスケバン捜査官は、ぶっかけられた精液にまみれ、徐々に任務のことも忘れていく。
妊娠確実なほど精液を注ぎ込まれ、理性までも失ってしまうのだった……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「スケバン特捜マキ 狂姦の学園」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

男勝りのスケバン捜査官が媚薬を打たれて蹂躙される。

2011年03月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

二次元ノベルには意外と珍しく、本作には人外の存在が全く出てきません。
ヒロインは元・スケバンの捜査員。
薬物犯罪の捜査のため学園に潜入した彼女は事件の手掛かりを掴むも、敵に捕まって媚薬を打たれ、そのまま敵対するスケバンの手でバイブによる処女喪失を迎えさせられてしまいます。
さらに媚薬で発情した体は一緒に捕まった学園の男生徒と交わり、膣と肛門で精液を生で受け止めてしまうのでした。
スケバン捜査官とか特殊な媚薬の存在がいささかマンガ的設定なだけで、それほど日常から乖離してない希有な作品の一つだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]