電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 姫将軍リューネリア2 漆黒の魔女

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

聖アグネリス王国での平民たちによる神統貴族への反乱は、
未だ収束の兆しを見せない。虜囚の身から解放されたリューネリアは果敢にも
軍を率いて王都奪還を試みる。しかし、獣人となりはてた醜き平民らと
仮面の女戦士・アラクネの罠に落ちてしまう。

姫将軍は妹分のロリっ娘騎士・メネットと共に陵辱レイプされ、
妊婦の如く腹が膨れるまで獣人たちの精液を飲まされる。苦しげなメネットに対して、
膣とアナルを犯されてかつての陵辱の味を思い出し、淫熱に身体を燻らせるリューネリア。
そして魔獣と交わった貴族らの逸物をフェラチオで清めさせられ、
自身の身体を清めるため彼らの尿を全身にぶっかけられていく。

気丈に耐える姫君だが、その胎内では中出し輪姦の果てに孕んでしまった異形の生命が
蠢き始めていた。リューネリアは淫らに改造された裸体を民衆の前で露出し、
巨乳から母乳を漏らしながら、膣口を拡張させて出産しながらの絶頂に達するのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ002958
ファイル名/ファイル容量
BJ002958.zip / 4.22MB (4424870Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫将軍リューネリア2 漆黒の魔女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件