電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 淫舞の巫女姉妹 鬼に見初められし者 

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

人間に害を為す妖怪たちの本拠地に潜入した最強の巫女・新宮姉妹。二人の不和の隙を
つかれ、姉妹は果てなき絶頂地獄へと昇らされてしまうのだった……。

最強と謳われる巫女・新宮姉妹は、多くの妖怪を倒し、ついに本拠地に到達する。
姉妹ならではのコンビネーションで妖怪を屠っていくが、精神的な不和をつかれ、
離ればなれになってしまう。

姉・真希は馬頭妖怪に、妹・沙津樹はぬらりひょんとそれぞれ対戦し、その卑劣な
罠によって敗北し、陵辱を受けることに。
馬並みの巨大なペニスをパイズリさせられ、獣姦まがいの体勢でついに処女を
散らされてしまう真希。
一方、沙津樹は醜悪な触手によって全身を拘束され、姉の見守る前でオナニーを
強要され、さらにアナル拡張調教まで受ける。

なんとか危機から脱した姉妹だが、妖怪の親玉である鬼が現れ、ついにその強大な力の
前に屈する。
中出し射精やフェラを強制させられ、快楽に目覚めさせられていく二人。
そして、ふたなり化させられた沙津樹は、
愛しい姉と女同士の禁断の関係へと発展していくのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ002850
ファイル名/ファイル容量
BJ002850.zip / 4.53MB (4750339Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫舞の巫女姉妹 鬼に見初められし者 」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

最強退魔巫女姉妹が魔に堕ちる。

2011年03月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

姉の呪符による防御と妹の薙刀による斬撃のコンビネーションで魔を撃つ最強の退魔巫女姉妹でしたが、隙を突かれて分断され、妖魔に捕らわれてしまいます。
姉は馬頭妖怪の手で処女を奪われ、妹はぬらりひょんの手で尻穴を開発され、二人は鬼神の復活にその呪力を使われます。
妹は鬼神の仔を孕まされ、さらには姉への想いを利用され、股間に生やされた肉棒で姉を犯してしまいます。
妹巫女の子を孕まされ、絶望と同時にその子への愛を感じてしまう姉巫女の姿が良いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女姉妹たちが穢され、弄ばれ、孕まされてボテ腹になるw

2011年01月06日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×2人

活発で強気な姉・真希と、おとなしい性格の沙津希。この巫女姉妹たちが魔物たちに徹底的に凌辱され、さらに姉妹同士でも犯し合うことを強制されて堕ちていきます。

 物語の前半において、沙津希は「ぬらりひょん」に襲われ、真希は「馬」に襲われます。「ぬらりひょん」は体から触手系チ○ポを何本も生やして沙津希を襲うので、『触手系の凌辱』といえます。その一方で、「馬」は『巨根』の持ち主で、縛りあげられた真希にパイズリフェラを強制するシーンでは、口いっぱいに亀頭をほおばる形になり、顔をゆがめて苦しむ姿にハァハァ(イラストあり)

 物語の終盤では、沙津希は魔物に孕まされてボテ腹姿になった(膨らみはまだそれほど大きくありませんが)上に、フタナリ化させられ、真希とのSEXを強制されます。そして、『自らは魔物の子を孕んでいる状態で、姉に種つけする』という、たいへんに珍しいシチュが展開されます(イラストあり)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]