({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年01月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数256
ジャンル
ファイル容量
5.5MB

作品内容

成州の龍と呼ばれた美しき女軍師・姜翠鈴。
その類希なる武の才と知略は、成を大陸統一へ導くと信じられていた。
しかし、妖しい術を使う楊の道術師・麗によって砦を落とされ、
王妃・李姫を人質に取られてしまい、やむなく敵の軍門に下ることに。

密かに反撃を狙う翠鈴の意思を打ち砕くかのように、
敵本国にて参加させられた宴の席で麗にレズプレイを迫られ、憎き敵君主の肉棒にフェラ奉仕を強要される。
成の同盟国との戦闘では、美しき肢体を犠牲にした屈辱のアナル輪姦を味わってしまう。

李姫を守るためにと陵辱を耐え続ける翠鈴だったが、
敵の魔の手は李姫にまで及び、李姫の膣に挿入された張り型が翠鈴の純潔を奪う。
さらに、王妃とともに露出の激しい衣装で衆人環視の中、牝犬調教を受け、
敵の君主や見知らぬ男たちによって容赦なく中出しされ、
ペニスをパイズリしながらぶっかけられる李姫と一緒に堕ちていく翠鈴。
ついには性奴隷となり、乱交する淫らな姿をかつての主君に見せつけるのだった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「無双艶戯 堕とされし龍将姫」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件