電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > プリンセススレイブ 淫虐のサーカス

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

瓜二つの顔を持った美少女——王姫シェリルとその親友ニーナ。
シェリルは、夜な夜な城を抜け出し城下町を取り締まり、ニーナはその間公務を代行して姫として振舞う……
そんな秘密の関係を続けながら、二人は奴隷売買に立ち向かっていた。

ある日、街のサーカス団が密売と関係しているという情報を突き止め、シェリルはサーカス団に潜伏する。
だが悪臣に親友の存在を嗅ぎつかれ、留守を任せていたニーナが人質にされてしまう。
帰城できなくなった王姫は、フェラチオ奉仕・ぶっかけ輪姦など牝奴隷団員として陵辱の演舞を強いられることに。

異物を膣とアナルに挿入したままでのナイフ投げショーから股間への障害物が用意された綱渡りショー
、衆人環視の中での豚による獣姦中出し、搾乳されての母乳噴出など、
気高きお姫様は想像もつかない調教を仕込まれ、悦楽の晴れ舞台へと導かれてゆくのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ002721
ファイル名/ファイル容量
BJ002721.zip / 9.44MB (9902951Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プリンセススレイブ 淫虐のサーカス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件