電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > スパイラルデビット 私立探偵アリーの淫靡な日常

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年10月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数235
ジャンル

作品内容

地球、いや宇宙きっての腕利き少女探偵アリーは、
なんでも屋としてエリート女警視の舌を巻かせるほどの活躍ぶりである。
ただし、金遣いの荒さとどんぶり勘定が災いし、多額の借金を背負っているせいで、
借金取りのダスティという男に宇宙船に乗り込まれ、しつこく言い寄られている。

ある日、金の代わりに身体を求められて辟易する彼女のもとに、
海賊団の殲滅という宇宙警察からの依頼が入った。
一気に借金を返そうとする彼女を、潜入捜査での恥辱の公開レズショーや乱交ショー、
海賊団が操る謎の触手生物による膣・アナル同時責めでの人外の快楽が襲う。

果てなき陵辱の末、
依頼主であるメガネの女警視やダスティの上司である女海賊をも巻き込んで、
女傑たちは海賊らになすすべもなく弄ばれていく。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ002102
ファイル名/ファイル容量
BJ002102.zip / 4.83MB (5064813Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「スパイラルデビット 私立探偵アリーの淫靡な日常」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件