電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > レオタード風紀委員長御神楽月見 > レオタード風紀委員長 御神楽月見

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

レオタード姿に変装して学園の風紀を正すタカビーな風紀委員長・御神楽月見は、仲の悪い伊集院財閥の令嬢に人質を取られ、恥辱の肉体授業を受けることになる。

仲のよい先輩後輩同士が指輪を交換して疑似姉妹の契りを結ぶ「姉妹制度」。
この制度をもつ華聖学園は、明治から続く名門私立だったが、
近年は著しい風紀の低下に悩まされていた。

そんな現状を憂えた風紀委員長の御神楽月見は、
レオタード姿の「風紀委員会特務執行係」に変身し、
悪質な生徒を実力行使で取り締まるようになる。

だが、その活動に不満を持つ女生徒たちによって、
ブルマ姿でともに風紀を取り締まる「妹」にするつもりでいた高山咲を人質に取られてしまう。
尿意を堪えての羞恥演説とその後のおもらし、級友環視の恥辱授業の末に、
級友を交えての輪姦陵辱によって肉体懺悔をさせられる月見。

自らに流れる淫蕩の血を目覚めさせてしまった彼女は、
淑やかな風紀委員長の面影も、高飛車な執行係の姿もかなぐり捨てて、
ただ肉悦に蕩かされてゆく——。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001797
ファイル名/ファイル容量
BJ001797.zip / 5.3MB (5555317Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

レオタード風紀委員長 御神楽月見の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「レオタード風紀委員長 御神楽月見」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

かなり凝った作品。

2009年05月18日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

紹介文を見ていただいて分かる通り、かなりシチュエーションに凝った作品であることには間違いありません。風紀委員がレオタード姿で風紀を正す……そんな本末転倒なような展開が繰り広げられているのがこの作品です。そうは言ってもギャグ要素はあまりない作品ではあります。

主人公は公平無私な潔癖な人です。
その主人公を悪く思う人たちが様々な手段を使って陥れようとしていきます。
そうした徐々に追い込まれていく様は見ていてヌキごたえがある作品ではないでしょうか。最後に……レオタード最高!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]