電子書籍 > 松文館 > せっくすふれんど

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年08月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数150
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

私の実家は華道の家元。

その家督を継ぐために伝統ある「書道倶楽部」に通っているのだけど、
お習字が全然上達しないので今日も先生との居残り。
でも私は覚えが悪いから体で覚えることに…。

先生の筆がアソコに突き立てられて、下から熱いモノがどんどん込み上げてくるの。
ダメ…気持ち良くておかしくなりそう。
———「書は心?」を収録。

明るく楽しく、そしてラブラブでエッチな作品が好評の作家う〜とむの短編集。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001766
ファイル名/ファイル容量
BJ001766.zip / 35.21MB (36916736Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「せっくすふれんど」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!つるぺたロリっ娘の肉体を貪りまくりw

2010年02月24日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

書道の修業といいつつ、毛筆で、ロリっ娘のつるぺたな体を擦りあげて弄ぶエロジジイにニヤリとさせられました。毛先で乳首やクリ○リスを擦りあげるのはもちろんのこと、こういうときの【定番】というべき、『膣穴に筆を挿しこみ、膣圧で筆を握らせて文字を書かせる』というシーンをしっかりと描いてくれているのに大満足でした。

 う〜とむ先生の得意芸である、兄×妹の近親相姦のストーリーもきちんと収録。2人の妹からご奉仕してもらえる話、笛を吹く練習と称して、騎乗位でピストン運動しながら妹に笛を吹かせるというマニアックな話など。

 いずれのロリっ娘にも共通することですが、低い背丈、ほとんど膨らんでいない乳房、脂肪がついていない小ぶりの尻に興奮させられます。そしてロリっ娘が体を反り返らせるときの、乳房の下あたりに浮き上がる肋骨のラインにハァハァ。本当に小さく、成長途上の肉体ですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]