電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔が堕ちる夜3 デーモニックパニッシャー

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年08月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数256
ジャンル

作品内容

産んだばかりの愛娘ランセリィとともにギルバの手から逃れたシェリスたちは、
賞金をかけられて魔族の追撃にさらされる。

そこにシェリスと因縁ある仇敵・ヴュゾフィアンカが現れ、
ランセリィが囚えられてしまうのだった。

娘を人質に取られ、恥辱の触手責めを味わわされる魔姫。
乳房を責め嬲る乳枷をつけられたまま、
少女の肢体がおぞましい肉紐の餌食にされる。

さらにシェリスは、自らが引き連れてきた臣下たちへの奉仕を強いられてしまう。
そそりたつ牡肉たちの熱と匂いと硬さと脈動に蕩かされていく、少女の矜持と理性。

被虐の魔性を目覚めさせられたシェリスは、
ぶっかけられた白濁にまみれながら卑猥なおねだりを繰り返し、
輪姦にさえ嬌声を上げる肉棒奉仕の愛玩人形へと堕ちてゆくのだった。

★美少女ゲームも好評発売中!
『魔が堕ちる夜 デーモニックプリンセス』  
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ031032.html

★アニメも好評発売中!
『魔が堕ちる夜 第一章 デーモニックプリンセス』
http://pro2.dlsite.com/work/=/product_id/VJ003311.html

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001706
ファイル名/ファイル容量
BJ001706.zip / 5.22MB (5469345Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魔が堕ちる夜3 デーモニックパニッシャーの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔が堕ちる夜3 デーモニックパニッシャー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件