電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > メタルイレイザーNEO 恥辱のプログラム

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

近未来の電脳都市タカマガハラ。
その平和を乱す電脳怪異「バグ」たちを殲滅するメタルイレイザーたち。
そのメンバー、ヒカルとレンはバグたちとの戦いのなか、
バグを操るハッカー集団「オロチ」と敵対する。

オロチの仕掛けた淫罠に囚われ、ただならぬ陵辱に晒される美少女二人。
ヒカルは衆人環視のさなかで犬の格好をした放尿をさせられたうえ、
スライムバグにアナル責めをされ、恥辱の絶頂を迎えさせられる。

一方、レンはフェラチオとパイズリを強要され、淫肉奉仕の餌食と化す。

さらに二人はオロチの男たちに取り囲まれ、激しい輪姦を受けることになる。
次々と襲いかかってくる肉棒の群れと白濁精液ぶっかけの嵐。
正義の特務捜査官たちの気丈な意志が肉欲の虜へと堕とされていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001632
ファイル名/ファイル容量
BJ001632.zip / 5.32MB (5576946Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メタルイレイザーNEO 恥辱のプログラム」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

強制/無理矢理(2)

嫌よ嫌よも

2013年10月18日  

このレビューは参考になった×0人

アイドル扱いされている正義のヒロインたち
本作の設定でバグと言う人間を操ったり改造できるため、無様な姿を見せつける羞恥プレイから始まり、ヒロイン二人の爆乳から母乳を出して感じるように改造し、汁だくの輪姦に
ヒロインの嫌がる心情が丁寧ですが、ドMの気があるのでそこに快感を見出しちゃいます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おとしどころ

2010年10月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

散々な目に遭わされる。ふんさな。
同情をするより。興奮する。それは本当か。

性的な部分だけでなく、生理的な部分での描写があります。
どこで引っ掛けられるかはそれぞれですが、

新しいプレイに出会うかも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

SF設定を生かした羞恥

2008年08月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作者の神楽陽子氏の他作品と同様、
衆人環視での羞恥責めは今回も健在。
弱みを握られたり、人質をとられたりといった
従来の定番パターンだけでなく、
近未来という設定に基づいて、
違法プログラムで身体の自由を
奪われたり、操られたりといった
羞恥描写がメインとなっている。

後半はヒロインの二人を責めるため、
若干のレズプレイ(強要)も含んでいるので、
そのあたりの嗜好を持つ方にもおすすめ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]