({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 黄支亮(作) / おりみや舞(画)
出版社名 フランス書院フォローする
レーベル 美少女文庫
販売日 2008年08月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数276
ジャンル
ファイル容量
8.01MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

神に仕える身が、穢されちゃう!

前と後ろ、二つのバージンを同級生に貫かれ、生贄に捧げられる巫女・東子。
「杏奈もカレンも、吸わないで!」

そのうえ、牝と化した友人たちまで、調教に加わり、両乳首を嬲ってくる。
淫宴に溺れる三人の巫女少女──。

堕ちるって、こんなに気持ちいいの?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「バスターズ 巫女三人娘☆奮闘中」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ヒロインたちの苦痛と快楽の混じった「うめき声」がイイ

2009年07月27日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

ヒロインは3人。蘇った蜘蛛系の妖魔および妖魔に操られた人間の男たち(同級生など)によって陵辱されます。人間の男のチ○ポを膣やアナルに挿入されるだけでなく、妖魔が登場する物語らしく、人間ではできないプレイもあり。

 陵辱シーンとしては、3人が順番に陵辱されるという展開。3人とも処女で、それぞれ強姦による処女喪失。

 エロシーンで素晴らしいのが女の子たちの苦痛と快楽の混じった「うめき声」です。 強姦により処女喪失するシーンや、乳首&クリ○○スを糸(蜘蛛系の妖魔の糸)で縛り上げられ、引っ張られるシーンにおいて、すさまじい苦痛が与えられるわけですが、そのときのヒロインたちの声は「あえぎ声」というより「うめき声」で「うごおぉう」など、喉から搾り出すような声です。これが生々しく処女喪失やクリ○○ス責めによる肉体的苦痛を実感させます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]