({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年07月29日
シリーズ名呪い屋零
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数251
ジャンル
ファイル容量
3.61MB

作品内容

零と早苗の救出に向かった御影は、その成功と引き替えに自らが捕らえられてしまう。

日本の呪的防御を担ってきた羽賀大社の一人娘に、積年の怨讐をぶつける敵幹部たち。ワインレッドのタイトな軍服に包まれた豊満な裸身に、男たちの白濁が容赦なく浴びせかけられる。

そこへ、御影を助け出すためアジトへ乗り込み、あえなく囚われとなった零と早苗を迎えて、本格的な陵辱劇の幕が開けるのだった。早苗と御影はともに陰核を肥大化させられ、呪で増幅させられた肉欲のままに、互いの肉穴を犯し抜き、果てなき快楽を貪り合う。そして、秘儀により邪神を孕まされた零は、妊娠——出産の恐怖と苦痛と悦楽に脳裏を焼かれ、淫神の幼生がもたらす人外の魔悦に狂わされていく。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「呪い屋零2 邪神の淫夢に妖華堕つ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件