電子書籍 > コミックハウス > 背徳—Immorality—

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年06月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数195
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新任教師、大月翔子は電車で偶然出会ったふたなり少女、橘いずみと赴任先の学校で再会した。
その偶然に喜ぶ翔子は彼女を奴隷にし、さまざまな調教を始める…。

・翔子は、バイブ付きおむつをいずみに履かせたままで一日中過ごすようにいずみに命令する。
 複数のバイブの振動により、授業中に何度も絶頂を迎え射精しまくるいずみは、
 おむつの中に淫らなミルクを溜めていった…。

・優を女装奴隷に仕立てた翔子は、一週間ほって置いたいずみに会わせた。
 そして翔子は、優に大好きないずみのち○ぽをフェラするように命令する。

・優のアナルを犯すようにいずみに命令する翔子…。
 翔子を盗られまいと、嫉妬を燃やすいずみは、容赦なく優のアナルを犯していく…。

・そして究極快楽を求め、優がいずみのアナルに挿入し、いずみのち○ぽを翔子に挿入するサンドイッチSEXを始める。
 いつまでも快楽を貪り合う三人だったが…。

水ようかん渾身の背徳エピソード満載の長編作品。(茜新社刊)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001482
ファイル名/ファイル容量
BJ001482.zip / 54.72MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「背徳—Immorality—」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

早業

2010年03月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この物語には、落とすというプロセスがありません。
つまり、主従関係が、早々に出来上がるために、
陵辱モノよりも多くのシチュエーションが描かれるのです。

ふたなりや、女装といったものに興味のある方。どうぞ。

レズっ気はさほど気にならないものだと思いますが、
仮に先生が男性だったならば、想像を絶しそうです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]