({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 荒木アキヒト(画) / 目白次美(画) / ぺるそな(画) / 江川広実(画) / すけきよ(画)
出版社名 キリブックスフォローする
販売日 2008年06月07日
シリーズ名凌辱淫戯
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数87
ジャンル
ファイル容量
8.23MB

作品内容

「人間は最後の最後には信じられると思いますから」とインタビューの質問に答えた一人の少女。しかし彼女はインタビュアーに眠らされ、気がつくと宙づりにされた箱の中にいた。おっぱいやヴァギナを丸出しにされた状態のまま、彼女は複数の男達によって極太バイブで弄ばる。恥じらいながらも絶頂を迎える彼女へ更に乳首を弄くり、口や陰部の中に自分たちの性欲棒を突き立てる男達が、暗い部屋の中で何時間にも及ぶ昇天地獄の凌辱を繰り返す……(箱女)。超過激ハード淫戯作品を凝縮した人気の凌辱アンソロジーコミック第二弾!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「凌辱淫戯2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件