電子書籍 > フランス書院 > 可憐~巫女に願いを

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年05月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数271
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

「私たちの初めて、受け取ってください!」

巫女姿のクラスメイトが捧げる可憐で切ない初体験のお願い。少年に想いを寄せるメガネっ娘の典子と、ナマイキなお嬢様・樹里亜。
強制された儀式とはいえ処女の身から誘うなんて。

皆に見守られ、二人の乙女はこれから、少年に仕える生贄巫女に生まれ変わる。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001418
ファイル名/ファイル容量
BJ001418.zip / 26.18MB (27450277Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「可憐~巫女に願いを」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!野外で、放尿、危険日の膣内射精

2009年07月21日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

おとなしくて地味なメガネっ娘の典子と、財閥令嬢で高飛車な性格・言動の樹里亜の2人がヒロインです。【人柱】に選ばれ、卑猥な細工のほどこされた巫女装束に着替えて森の中を歩かされるヒロイン+主人公(新谷)。

 その過程でいろいろな調教がほどこされます。放尿あり、処女喪失あり、危険日の膣内射精あり。ちなみにヒロインは2人とも処女です。
 このうち樹里亜は、危険日であることがわかっていて、新谷が典子とSEXして(第三者の力で、無理やりSEXさせられて)膣内射精したところを見せつけられます。このときに「あぁ。膣内射精するなんて…わたし、今日は本当に危険日で…」と、やがて自分もSEXを強制され、膣内射精されるであろうことを考えて心底怯えます。

 ちなみに小説第三章において、新谷が樹里亜の処女を奪い、膣内射精するシーンの「小見出し」は「令嬢の受精」となっております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]