電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 闇の小公女リゼル

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

英国に君臨する黒魔術一族の娘、リゼル。
漆黒のドレスに身を包む令嬢が、日本の闇夜に舞い降りた。

少女の目的は復讐——黒崎一族の息子、俊太郎に奪われた兄・アルデの魂を取り戻すことだ。
フリルをなびかせ、冷たく死神の鎌を振るう令嬢。
だが、怨敵の呪詛は少女を肉欲の深淵に沈めていく。
最愛の兄の魂を人質にされ、醜悪な俊太郎への奉仕を強制されるリゼル。
無垢な肌を男の前に晒す令嬢は、ペットのように躾けられ、処女花を散らされてしまう。
そして胸乳までも淫らに改造され、繰り返される肛虐と露出排泄の味に妖しい疼きを覚え始めることに……。

次第に、女の艶を帯びていく柔肌。
やがて、愛しい兄の幻影にさえ媚肉を疼かせる令嬢は、男たちに貪られる屈辱と背徳の悦びに溺れていくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001401
ファイル名/ファイル容量
BJ001401.zip / 3.67MB (3852860Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「闇の小公女リゼル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

蛻の殻

2013年04月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

再起不能になろうと関係ない!
そんなヒロインが大暴れ。

あれれ?敵役のあれが……。

背徳かぁ、倫理観を持ち出すとボロボロなものですが、
最後に愛が勝ったのか?

紳士より変態が勝る!!そんなお話でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]