電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > くノ一淫舞伝 霧音 闇の風に抜忍散る

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

様々な忍術を操り忍務を遂行する上忍くノ一・彩牙霧音。
少女は、自らが所属する冷徹非情の忍者組織「ヤミカゼ」に疑問を抱き、抜忍となる。
だが、里を抜ける途中で組織の追忍に阻まれ、散り散りになった仲間・月美、雫とともに、屈辱の淫罰を受けることに。

水中の息苦しさの中、改造シノビのぬめる水掻きに豊乳を搾られ、無数のウナギに菊肛を穿たれる月美。
幼きくノ一・雫は、肉傀儡から子種汁を可憐な膣肉に際限なく注ぎ込まれる。
里抜けの首謀者である霧音には、彼女に偏執的な愛情を抱く上忍くノ一・魔沼冬華の淫蟲責めが待っていた。

おぞましき肉蟲たちに肢体を貪られ擬似肉根への奉仕を強要された天才くノ一は、次第に理性の枷がはずれ、肉欲に操られた友とともに官能世界へ堕ちてゆくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001400
ファイル名/ファイル容量
BJ001400.zip / 4.26MB (4468488Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「くノ一淫舞伝 霧音 闇の風に抜忍散る」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

レズ/女同士(2)

くのいち×再教育×蟲

2012年12月31日  

このレビューは参考になった×0人

この出版社さんにおいての鉄板作家さんの一人、黒井弘騎先生。
読み応えとしては、
「こってり濃厚」ではなく、
「ほどほどさわやか」な感じです。
ミドル、ハイ、ローの三タイプのキャラが活躍wする、
割に定番な作りです。

ただ、話のスジとしてはミドルが主人公なのですが、
プレイの内容的にはハイが主人公となっております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

強い意志が。

2012年10月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

各個対撃破?

みんな仲良くいい具合にやられてしまいます。
虫とか出てきますが、いかがでしょうか?

レズっ気があるような?
というのも、最後の方では、三人とも捕まって、
仲間同士であれやこれやとなるのです。

心通じる仲の絆がキーになるお話です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!3人のくノ一が堕ちていく

2010年02月09日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

ニプル責めやアナル責めを得意とする黒井氏の作品とあって即購入。
それぞれがねちねちとシツコイ責めに堕ちていき、最終的に仲間だったはずの2人に同時に責められ堕ちていくヒロイン。
乳腺責めなどもあって自分なりに期待に沿った作品で大満足!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]