電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 奴隷少佐ルクレツィア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

衛星要塞奪還に向かう麗しき戦姫・リヒテル軍司令部少佐ルクレツィア。任務中、彼女の目に映ったのは2ヶ月前の作戦で失った部下の改造された姿だった。守るべき兵が母国に害をなす存在に変えられた憤りと罪悪感、そして同時に捕らわれた他の部下救出のため、彼女は単身敵の旗艦へと潜入する。

民間人と偽って仕官を望むルクレツィアに待っていたのは好色な大佐による身体検査。
窮屈な軍服に押し込んだ乳房を揉みしだかれ、望まぬ痴態を晒し、絶頂を覚えこまされながらも彼女は捜索を続ける。

しかし素性を疑われ拘束されたルクレツィアは感覚を操作され、機械触手で玩弄されることに。口を割れない決意は襲い来る快感の前に弾け……白濁にまみれた戦姫は己の肉体を淫悦で制御不能にされ、牝奴隷への末路を堕行してゆく——。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001381
ファイル名/ファイル容量
BJ001381.zip / 3.52MB (3693189Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「奴隷少佐ルクレツィア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!腐っても少佐

2010年01月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

凄腕管理人による調教です。

一筋縄ではいかない巧みな設定にどんな風に
知恵を絞れば、ここまで見事な場面を描けるのか。
感嘆するばかり。

個人的に立体描写の上手な作品には、うっとり
してしまうので、なだめこむ描写の巧みさや、
活動の限界を意識した乱れ方に、他を寄せ付け
ない安定感があります。

非現実の中のリアリティーをどうぞお楽しみください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

色々と濃厚

2008年12月01日  

このレビューは参考になった×2人

クールだけど仲間想いな女少佐が、敵に捕まって、性奴隷にされちゃうお話。

設定自体はどうということもないのですが、エロい文章がやたらと流暢です。
また、一冊を通してヒロインが変わっていく様子が、胸中や細かい仕草までみっちり書き込まれており、読みごたえがありました。

全体的に陵辱系なのですが、単に乱暴をするだけというよりも、言葉やいやらしいやり口での、精神面の責めが多いのが特徴的。
シチュエーションでは、フェラが象徴のように何度も扱われます。

そんな感じで、クセはあるけれどエロ小説としての完成度は高いという印象。
単一ヒロインでじっくり描く作風が、肌に合うならオススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]