({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年04月18日
シリーズ名魔法少女沙枝
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数273
ジャンル
ファイル容量
5.65MB

作品内容

バルドイを撃退してから二ヶ月後。新学年になり、平穏な学園生活を謳歌している沙枝と翔子。その前に、大勢の魔獣を従えた強力な「違反者」が現れる。沙枝は善戦したものの、翔子とエミットを人質に捕らわれ、彼らのいいなりにならざるを得なくなってしまうのであった。

淫らな調教の舞台と化す学園。沙枝はクラスメートたちが環視する中、浣腸責めで羞恥の絶頂を迎えさせられたうえ、ブルマ姿で友人たちに弄ばれ、股間から愛蜜をしぶかせながらの柔軟体操を強いられる。一方、翔子は魔獣たちに犯されたうえ、母乳の噴き出る身体にされ、ミルクを延々と搾り取られる母乳奴隷に躾られてしまう。繰り返される激しい責めの数々に、魔法少女たちの瞳から理性の輝きが失われていくのだった……。

美少女ゲーム版も好評発売中!
『魔法少女沙枝Vol.1』
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ019219.html
『魔法少女沙枝Vol.2』
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ037028.html

2010年10月29日新作ゲーム販売開始!
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ069230.html

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「魔法少女沙枝2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!魔法少女と銃器といえば・・・・

2017年10月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

かつての2次元Dノベルズの人気作の続編です本作では、とてもマニアックな(実に素敵です)お嬢様の親友である翔子も魔法少女になって、家畜のように犯されています。最強の造反者との決着は3巻に持ち越しのようですが、ここまで、でも大いに楽しめます。作者は銃器やブルマが好きなのか、とても、こだわって居るようです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!羞恥プレイの宝庫

2008年07月23日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

前作同様、恥ずかしがりやのヒロインが
悪にエミットを人質に取られて、陵辱されるストーリー。
今回は自分の通う学校で、ということもあり
泣き叫ぶほどの羞恥責めを受ける。

前作から出演していた巨乳眼鏡とエミットにも
濡れ場が用意されているが、
個人的に一番良かったのは沙枝が中盤受けるブルマ責め。

今まで当方が見てきたどのノベルよりも
ブルマにこだわっていたのが衝撃だった。
精神状態をコントロールされたクラスメイト達から
面白半分に身体を弄ばれるのだが、
ノーパンブルマを食い込まされながら
無理矢理柔軟体操を強いられたり
精子をかけられて失禁したりと、
他に類を見ないネッチリとした内容だった。
前作でもパンツにこだわった責めが見られたが、
今回もそれに負けず劣らずの羞恥責めである。

魔法少女好きの方のみならず、
ブルマフェチの方にも強く勧めたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]