電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 白百合の剣士 仮面姫ブリジット

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年04月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数255
ジャンル

作品内容

青い仮面で素顔を隠し、悪しき奴隷商に正義のレイピアを振るう少女、白百合の剣士。奴隷商人の跋扈する王国で、虐げられた国民の希望を集める謎の剣士の正体は、第一王女、ブリジット・ローゼンバーグである。

亡き父の遺志を継ぎ、公私ともに奴隷商と戦う気高い彼女だったが、剣士は奴隷調教師の標的となり、執拗な罠の前に囚われてしまう。白い肌を鞭が打ちすえ、肛門を張形に抉り抜かれる恥辱調教に悶絶する白百合の剣士。

それでも仮面を外すわけにはいかない王女は、国民の前で痴態を晒されることに。白濁まみれの英雄の姿は、何も知らない観衆に絶望まじりの劣情を喚起させ、衆人環視で奉仕を強要される仮面の王女は、堕落の悦びに沈められてゆくのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ001374
ファイル名/ファイル容量
BJ001374.zip / 3.9MB (4086423Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「白百合の剣士 仮面姫ブリジット」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女王様/お姫様(2) 監禁(2)

力強さ。

2011年04月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ん?

お尻を攻められている描写がなんとも。
メインテーマが
逆らう力を奪う!なので、
そんなことをしたくてたまらない!
という方にお勧めです。

でへでへになっていく様がいいですよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

正統派の恥辱もの。

2009年05月19日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

かなり正統派の恥辱ものノベル……というのが私の感想です。読んだ人によっては多少齟齬を感じる部分もあるのかもしれませんが。

内容は正義漢溢れるお姫様が多様な恥辱にあわされる作品です。紹介文にある通り、かな〜りに恥辱にあわされて、お姫様がそれに耐えていくのが見どころの一つだと思います。むしろ、それがメインテーマとして書かれている内容になっています。恥辱もの……特に女性が恥ずかしい!!と思うのが好きな方は購入して良い作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]