骨格機械さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 28
総レビュー数 : 53
53件中 1~10件目

何は無くとも、クリ責めの嵐5編

2016年04月28日  

このレビューは参考になった x 2人

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.2
じゃがうさ 夜与 アクオチスキー先生 泡盛一太朗 しろくま / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
肥大化したクリトリスを、ピンポイントかつ執拗に陵辱しまくり! 通常サイズの陰核では味わえない、敏感デカクリの快楽でイキ狂うヒロインたち満載のアンソロジー第2弾!
18禁マンガPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2016年04月17日
  •  
  •   
  • (5)

レビュアーが選んだジャンル :

個人的には、KTCアンソロジーシリーズのなかでもトップレベルの出来栄え。オマケに、通常は1冊の収録数は3・4編のアンソロジーシリーズなのに、本書は5編。内容だけでなくボリューム的にもお得感がある。
文句なしにお勧めの一冊です。

「クリトリス責め」ならまだ分かる。だが「デカクリ」って。特殊性癖を狙い撃ちするにしても、射程狭すぎではないか? いつもながら、この性癖別シリーズの責めの、いや攻め姿勢には恐れ入る。

文句なしのイチオシは、表紙の子が登場するじゃがうさ氏の『S級でかクリハメ枕素材クシーノ』。通常(?)デカクリと言えば男性器のような膨張をイメージするところ、このお話では細長く伸ばして尻尾のように!(サンプル1枚目参照)
しかも膨張した女の子を「枕素材」にする・・・とても文章では説明できないので実際に手に取ってほしいのですが、この「枕」の発想には脱帽の一言。よくもまあ、「デカクリ」というテーマからここまでアクロバティックなシチュエーションを思いついたものです(褒め言葉)。
尊大でややコミカルなヒロインの性格と、肉体改造・人身売買・身分制・下剋上といったダークな要素が見事に絡み合っていて、意外と作劇も奥深いところが高ポイントです。

アクロバットな「枕素材」とは対照的ながら、しろくま氏の『大きくなりたいのはそこじゃない!!』もオーソドックスな(?)デカクリものとして出色の出来。デカクリを男性器に見立てつつ、1頁まるごと盛大な絶頂描写や、スマート妹×ナイスバディ姉の姉妹百合まで拝める外さない構成です。

デカクリというアブノーマルなキーワードから、様々なシチュエーション・キャラクターが入り乱れるバラエティ豊かな5編。ぜひご賞味あれ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

表紙ののシャインミラージュさんがすべてを物語る

2016年03月12日  

このレビューは参考になった x 0人

正義のヒロイン姦獄ファイルVol.3
高浜太郎 でぃふぃーと Rusty Soul 或十せねか 蒼井村正 こっぱむ 仁志田メガネ タカツキイチ Hirno / キルタイムコミュニケーション
756円 / 21pt (3%還元)
正義のヒロインを嬲り屈服させる漫画オンリー! 『呪詛喰らい師』『シャインミラージュ』大人気連載中! 乱交、アナル責め、闇堕ち、触手などヒロインを責めるならこの一冊!
18禁マンガPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2016年03月01日
  •  
  •   
  • (2)

レビュアーが選んだジャンル :

シャインミラージュさん(表紙の子)を見るとついついレジへ行ってしまう病気にかかってしまったようです。
やはりツボったのは、最近KTCイチ押しの変身ヒロイン作品、「変幻装姫シャインミラージュ」のコミック版第2話。高浜太郎氏の描くヒロインは相変わらず凄まじくむっちむちで、怪人に打ちのめされてしまうリョナ要素からの、スパンキング、アナルファック、とどめにお腹踏みつけてお尻から精液噴出。変身ヒロイン凌辱好きは、1話で満足できる密度。
しかしそれにつけても印象的だったのは最初の2ページで、シャインミラージュのコスチュームを生かした形での複数プレイが目に飛び込んできます。手袋の中、二―ソの中、腋、髪・・・実にマニアックな白濁責めが拝めます。今後も、この路線で変身ヒロイン業界(R18)をけん引して欲しいところ。

「呪詛喰らい師」も前話からの事件がひと段落し、ラストのコマで咲姫さんの「今日の一句」が見られたのが大きな収穫。あとみっく文庫版からのファンとしては嬉しい限りです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

はずかしめとは似て非なる「恥ずかし責め」

2016年03月12日  

このレビューは参考になった x 2人

彼女は恥ずかしいの虜
夏桜 / ワニマガジン社
1,080円 / 30pt (3%還元)
『COMIC快楽天ビースト』の名花・夏桜の初単行本! 人肌恋しい花娘が恥ずかしそうにパイ輪の花を咲かせる開花短編集です。
18禁マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2016年03月06日
  •  
  •      
  • (1)

表紙のなんともいえない素敵なダブルピースに惹かれてレジへ。

ヒロインは、1人未亡人がいるほかは、ハイティーンから20代前半で、どれもこれも溌剌として適度にむちっとした素晴らしい肉づき。このレーベルはあまりなじみがないけれど、絵買いして損はありませんでした。
ちなみに、世界観は全話繋がっていて、巻末には総登場人物の相関図というオマケ付き。

基本はラブラブな男女の行為を描く純愛ものですが、「恥ずかし責め」なるスパイスが効いているのが特徴。
えちぃは大体押せ押せな女の子側の主導でスタートしますが、行為中盤から、派手な体位、呼吸を詰まらせるほどのフェラ、おもらしなど、女の子の恥辱を煽るようなプレイが挟まり、少しずつ男側の攻撃性が増すのミソ。「恥ずかしさ」・「適度なアブノーマル」をスパイスにしてキモチイイのボルテージを高め、ラブラブフィニッシュで締めくくり。えちぃさは圧巻です。

個人的にツボったのは、ある意味表題作ともいえる「さなはきもちいいの虜」。かわいい図書委員ヒロインが、とあるきっかけで「責任とって」と迫って来てくれます。「おもらしでラブラブ」をこれでもかと押してくる構成も、おもらし好きにはたまらない一編。

もう1つのお勧めは「七帆 背徳な関係」。背徳といっても不倫ではなく、天然でキュートな未亡人さんが親子ほど年下の男の子に迫られて・・・という導入。押せ押せなヒロインが多い中、この未亡人さんは「押されて」えちぃに移行するのも印象的です。しかし包容力溢れるフェラシーンとフィニッシュの乱れっぷりは、既婚者ならではのえちぃさ。

ほんのりアブノーマルな要素をスパイスにして、ラブラブえちぃを目いっぱい楽しめる一冊です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

まさかこんな辺鄙な分野にまで・・・

2015年10月30日  

このレビューは参考になった x 1人

二次元コミックマガジン 魔装淫辱 鎧に弄ばれるヒロインたちVol.1
こっぱむ 一夢 にゅくす るいす・まくられん 馬克杯(画) / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
呪われし装備を身に纏い心も身体も凌辱され、自らも邪な存在へと堕ちてゆく少女達。逃れらられない快楽が身体中を覆いつくす!
18禁マンガPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2015年10月18日
  •  
  •  
  • (3)

レビュアーが選んだジャンル :

メジャーなジャンルとして浸透しているとは言い難い「魔装備」による凌辱を集めた、異色のアンソロジー。ぐねぐね、うねうねする触手や軟体生物を仕込まれた鎧を着た(着せられた)ヒロインたちが、密着した軟体にさんざん弄ばれる痴態が堪能できます。

股間を覆う「貞操帯」ものに近いですが、それより発展して全身を覆う軟体鎧がメインで、羞恥やねちねちした責めが主になりやすい貞操帯ものとくらべて、快感の強さ、凌辱のハードさが際立つ構図。また、性質上魔装備凌辱を受けるのは女戦士系のヒロインばかりなので、快楽に戦意や敵意をへし折られる様がとてもえちぃです。ある意味二次ドリの真骨頂といえるかも。

前のレビューの投稿者さんも触れていますが、まさかこんなマイナージャンルにまでKTCアンソロの魔手が伸びてくるとは・・・むしろ新ジャンルを開拓してやるというKTCの野望が見え隠れするような・・・大歓迎でございます。

個人的にツボだったのは、こっぱむ氏による『ネトゲでJK勇者を調教したったw』。タイトルがすべてを物語るのですが、ファンタジー系の世界観をネットゲームという架空領域で再現したことで、ヒロインのアバターが凌辱されると現実でも快楽地獄に見舞われてしまうのが作劇の妙。アバターと現実、2つの姿で凌辱されるヒロインが描かれ、高い画力に加えて作劇の工夫も光っている一篇でした。

敏感な部分に密着状態でうねうね、ぐちょぐちょされて悶えるヒロインが見たいなら、購入して損はないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

かわいいキャラ満載の現代くのいちコメディ

2015年10月24日  

このレビューは参考になった x 0人

くノ一はじめました! 1巻
はころく / マイクロマガジン社
842円 / 23pt (3%還元)
色をモチーフとした個性的な忍者達による忍者っぽかったり忍者っぽくなかったりする日常を繰り広げる爆笑シノビギャグコメディ!
マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2015年03月29日
  •  
  •    
  • (1)

レビュアーが選んだジャンル :

webコミックを拝見して購入しました。「アルバイト」としてくのいちになった女子高生・かんな(表紙左の子)と雇い主のエリート忍者を中心に、人間関係が広がっていくスタイル。ヒロインはほんわかした良い子で、基本的にみんなヒロインに癒やされて友達の輪が広がっていく展開です。

忍者たちには色ごとに複数の勢力に分かれて対立・共同など複雑な関係を描いているものの、部隊が現代だということもあってあまり対立も深刻なものではない模様。この巻ではヒロインが所属する「黒」と対立する「白」の忍者たちが登場しますが、対立は友達の輪のとっかかりにすぎず、癒し系ヒロインに染められてすぐに友達化してしまいます。

個人的にツボにはまったキャラは、「白」のくのいちにして「もう一人の主人公」とされる真白(表紙右の子)。兄貴分たちに囲まれて育ち、世間知らずにいたずらっ子でいまいち女子力に欠ける・・・ものの、始めてできた同年代の友達であるかんなに、子犬のようにじゃれついてくる姿がとてもキュート。かんながほんわか系のヒロインのため、ストーリーを引っ掻き回すのは彼女の役目ですが、この手の年下活発系キャラとしては珍しく、スタイルもなかなか「ある」というのもおいしいポイントでした。胸を覆う鎖帷子(っぽいインナー)がいちいちセクシーです。

メインヒロインのかんなはスタイルが良く、彼女を中心にお色気・サービスシーンも適度に含まれるものの、あんまり生々しいエロスではないバランスを保っています。男女問わずかわいらしいキャラたち、優しい世界と適度なお色気を背景とするコメディまんが。こういうのにびびっと来る方にはおすすめ。

なお、かんな・真白に加えて2巻で登場する新ヒロインを交え、ほほえましいくのいちトリオが結成されるため、1巻のあとは2巻もどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

キューティフェイスのヒロインの孕みBAD連続!

2015年08月12日  

このレビューは参考になった x 1人

少女は牡欲で孕み散る
SHUKO / キルタイムコミュニケーション
1,080円 / 30pt (3%還元)
ALL産ませたいEND! 魔法少女もくノ一も、お嬢様もお姫様も孕む姿は最高です! オスたちの屈強なペニスに、疲れ知らずの触手に犯され続ける快姦! SHUKO待望の初単行本!
18禁マンガPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2015年05月24日
  •  
  •  
  • (3)

レビュアーが選んだジャンル :

表紙の子に一目ぼれしてレジへ。いい買い物でした。

タイトル通り、凌辱と異種姦妊娠BADENDに特化した短編集。くのいち、ビキニアーマーの魔法少女(表紙ヒロイン)、お嬢様、お姫様、女剣士と、ファンタジックな世界観の中で多彩なヒロインが用意されている。基本的な流れは、望まぬ凌辱or異種姦から、ボテ腹描写へ直行。短編なので陰惨にはなりすぎないが、ダークな雰囲気漂うBADENDが揃えられ、読後感はやや重め。

特筆すべきはやはり画力。表紙を見れば分かる通り、ヒロイン達がとにかくかわいい。質の高いキューティフェイスに、少女らしい細身のボディラインをベースに、魅惑的な肉感を盛った絶妙なバランスの女体がたまらない。そこに陵辱と腹ボテが加わって、美貌は恐怖と苦痛にゆがみ、膨れたお腹でプロポーションは崩れ去る・・・この背徳感がえちいさを煽ってきてたまらない。

個人的にツボったのは、初任務に臨む初々しいくのいち少女が、男根と触手に同時に責められる『彩愛初忍び』。子宮どころか卵巣までほじられる様が断面図で余すことなく描かれるのが秀逸。

また、表紙買いしただけあって、表紙のヒロインが登場する『さよなら、マジカルリリィ』もツボでした。変身前は地味で内気なメガネっこ、腹パンチのダメージに歪む顔、魔法の杖も奪われて突きこまれ、敵である魔族の子を孕まされる・・・キュートな絵柄で魔法少女凌辱の王道を突き進む、出色の出来です。臨月を迎えたヒロインの後日談も追加されていたのも高ポイント。

美少女が陵辱され、苦痛と嫌悪と快楽に顔を歪めながら、征服された刻印として孕まされる・・・このフレーズに反応したら即買いOKです。
とにかくキュートな作画が素晴らしく、表紙買いしても損はない逸品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妹が増えた・・・何を意っているかわからねーと思うが(略)

2015年05月18日  

このレビューは参考になった x 1人

もっと! 妹とラブる!!
高岡智空(作) 草上明(画) / キルタイムコミュニケーション
721円 / 20pt (3%還元)
【文庫300弾突破記念、SS付き特典リーフレット同梱】可愛い妹雪花&月花に加えて、雪花の友人葵まで妹に認定!3人に増えた妹たちとのさらにラブラブHライフ!
18禁ノベルPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2014年07月13日
  •  
  •    
  • (1)

レビュアーが選んだジャンル :

「お兄ちゃん大好き!」以外は全くタイプの違う2人の妹さんと、めちゃくちゃ親密になってしまうお兄ちゃんのお話、第二弾。絵師・草上明さんのアートワークスで挿絵を拝見し、キャッチされて1巻と同時購入。

私見ですが、高岡・草上コンビの作品は、陵辱・純愛問わず外れ無しの安定感があります。

さて、前作に登場した実妹2人、ゆっか、つきかに加え、本作では前作ラストに登場したゆっかの同級生「葵」が、あらたに妹としてハーレムに加入。葵は血縁のない、単なる後輩ながら、徹頭徹尾「お兄様」とすり寄ってくる葵に、異性の前では上がってしまうはずのお兄ちゃんも、「妹」が相手なら、と自然体になってしまい・・・。
疑似兄妹関係を除いて学校公認の恋人となりつつある葵に対して、「ぐぬぬ」と嫉妬に燃える実妹2人は、それぞれの作戦でお兄ちゃんへのアプローチを開始して、更にハーレムは加速。
戸籍上は葵と結婚して丸く収めながら、妹×3のハーレムを継続する未来が見えるようです。

ロリで小悪魔なゆっか、クールでツン気味でスポーティなダイナマイトボディのつきか、柔和で従順でやわらかマシュマロ系な葵と、3人の妹はバリエーション豊かな品ぞろえ・・・そしてハーレムに慣れてきたお兄ちゃんは、前作よりも攻めの傾向が強まっているのもポイント。絶倫化したお兄ちゃんに攻め立てられて、トロけきった妹たちの姿は、草上絵の汗と肉感豊かなタッチもあいまって、とてつもなくえちい。

とりわけ個人的な一押しはロリ担当のゆっか。小悪魔で策略家という位置づけながら、今回はお兄ちゃんに攻められて舌を垂らし、おもらしまでして感じ入る姿は、普段とのギャップもあって大変にえちいことになっている。サンプル挿絵にハイライト部分が掲載されているが、殺人的にえちいロリっぷりに心ひかれた諸兄にはぜひオススメ。

読めばきっと、お気に入りの妹が見つかるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

変身ヒロインを襲う、男からの凌辱・おにゃのこによる凌辱

2015年05月12日  

このレビューは参考になった x 2人

天唱凰姫カリン 淫辱に舞い堕ちる翼
ヤミヨ(作) はっとりまさき(画) / キルタイムコミュニケーション
972円 / 27pt (3%還元)
不死身の変身ヒロインを堕とす淫虐の罠! 正義の少女のエネルギーを狙って暗躍する魔少女姉妹が魔物産卵、強制痴女奉仕、フタナリ姦でカリンをアクメ地獄へと誘う!
18禁ノベルPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2015年02月01日
  •  
  •   
  • (2)

ドリームノベルズ期待の新星、ヤミヨ氏の初長編単行本。
pixivに掲載されている氏の作品の妙味そのままに、
変身ヒロインがピンチに陥り、敗北し捕えられ、苛烈な凌辱地獄に叩き落される展開。
ヤミヨ氏にはぜひとも、今後の変身ヒロインものを支える旗手として活躍していただきたいところ。

赤色コスが目に心地よいヒロイン、悪役は妖艶な半烏半人の双子魔物、
学園でのヒロインの親友と、挿絵付きで描かれる4人のメインキャラクターは美少女揃い。
基本的には、メインヒロイン以外は彼女を責める役回り。
強気な変身ヒロインが、おにゃのこにおぱい吸われたり、
おにゃのこに無理矢理べろちゅーされたり、
肉棒生やされたおにゃのこにバックで突きこまれたりと、同性からの責めを完備している。
この点は、pixiv作品から続くヤミヨ氏の真骨頂か。

しかしおにゃのこばかりという訳でもなく、男子生徒相手の奉仕・輪姦も装備。
変身前と後、2通りの姿で奉仕させられる姿は、変身ヒロインものの定番である。
さらには、サンプル挿絵の2枚のような、淫具を使ったプレイまで盛られている。
お口とおぱい塞がれながらローラーで陰核摩擦、
このピンポイント快楽地獄感はヤミヨ氏ならではかと思われる。

そして、烏娘が凌辱仕掛け人とあって、卵を産み付けられる展開までも・・・
産卵好きの方にはイチ押ししたい。産卵後は更に生まれたヒナに・・・?

おにゃのこ、モブ男子群、淫具、果ては卵やヒナまで・・・
変身ヒロインを多彩な方法で責め立てる構成からは、飽きのこない凌辱のバリエーションとともに、
ヤミヨ氏の変身ヒロインものへの思い入れがうかがえる。
ヤミヨ氏には、ぜひとも変身ヒロイン陵辱の書き手としての王道を驀進して欲しいものです。

直球の変身ヒロインもの、変身ヒロインならでは責めを期待する諸兄は、買って損のない品でございます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マスコット系魔法少女への苛烈な凌辱、果てにおもらしへ・・・

2015年05月12日  

このレビューは参考になった x 2人

魔法娼女理愛 獣欲に嵌まる母娘
高岡智空(作) 草上明(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
私で性欲処理しませんか? 母を救うため娼婦に堕ちた魔法少女は、ブサ男に処女を捧げ、教師や下級生相手に自らの肉体を晒す。貧乳小柄なヒロインは抗えない快感に犯される!
18禁ノベルPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2013年07月14日
  •  
  •    
  • (4)

担当絵師・草上明氏のアートワークス(ノベルズ挿絵集)を拝見して、
あまりのお漏らし絵の数に見事にキャッチされて購入。

著者はこのレーベルではベテランの高岡智空氏で、
陵辱の筆致には安定感すら感じる・・・が、
本書では安定感だけではない、陵辱の苛烈さが抜きんでている。

ヒロインはロリ体型・ブロンド・優しくて良い子と、
三拍子そろったマスコット系魔法少女。
しかし仇敵が密かにヒロインの母を籠絡したことで、
順調だった歯車は狂い始め・・・という筋立て。
筆者自ら、
「他のレーベルだったら男子キャラとの恋愛もあっただろう
とても魅力的なマスコット系少女」と記すようなヒロインが、
ノベルズのヒロインとして生まれたばかりに(笑)、あまりにも苛烈な凌辱に狂わされる様は圧巻。
特に、仇敵の愛情が全て母へ向かうため、
娘であるヒロインに対しては容赦なしで尊厳を破壊する徹底陵辱が加えられる。
クラスのマスコットとして可愛がられていたヒロインが、級友たちに凌辱・軽蔑され、
あげく堕ちた母の姿を見て精神を徹底的に追い詰められる様は、
挿絵の表情の迫力もあいまって、絶望感を煽ってくる。
「美少女が精神的に追い詰められる」姿が何より好物な私にとって、直球ストライクでした。

そして、ヒロインの精神の屈服を象徴するのが、お漏らし。
公開レイプされ、快楽の頂点で、衆人環視の中お漏らしする場面が
何度も描写され、それがもうえろいのなんの。
精神リョナの頂点を端的に示すものとして、お漏らしは大好物。
ちなみに、好きな方は前述の「草上明アートワークス」にて、
描き下ろしフルカラーの愛理のスク水お漏らし絵が拝めます。
黄金色がまぶしい、眼福でした。お漏らし好きは必見。

マスコット系にハードな凌辱、
女の子が精神的に追い詰められる、お漏らし・聖水・黄金水などのワードに心が震える諸兄には、
ぜひおすすめしたい逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

粘度の高い肉壁に包まれる美貌の数々・・・!

2015年05月12日  

このレビューは参考になった x 0人

二次元ドリームマガジンVol.82
ひぐちいさみ 蒼井村正 大熊狸喜 おおたたけし 新居佑 からすま弐式 ちょびぺろ 嘉納あいら コザ 清水勝治 / キルタイムコミュニケーション
1,080円 / 30pt (3%還元)
戦うヒロインたちが陵辱されちゃう業界唯一のアダルトライトノベル雑誌! ★今号は丸呑み特集! ★新連載小説は経営危機の学園を救うために姫騎士が自らの身体を売り出す!?
18禁マンガPDFファイル体験版あり
  • 販売日: 2015年04月19日
  •  
  •   
  • (1)

レビュアーが選んだジャンル :

体験版の一寸法師少女にキャッチされて、とうとう二連続購入してしまったゲドマガ本誌。前号に引き続き、かなりのボリューム感を感じました。

全体テーマは「丸呑み」とのことで、前作「機械姦」に引き続き非常にニッチなテーマながら、ボリューム感と手堅さを両立してくるのはさすがKTC。性癖別アンソロジーをいくつも編んでいるだけのことはあります。特に「丸呑み」アンソロジーは既にVol4まで発売とのことで・・・ニッチといいつつ読者諸兄には人気のご様子、日本の未来は明るい。

丸呑み作品の中での個人的な一押しは、やはり購入動機となった一寸法師少女の物語、冬扇「一寸先は闇堕ち」。
一寸法師の末裔である退魔し少女が家宝の小槌を手に鬼に挑むが、あえなく一飲みにされ、鬼の体液(アルコール成分含)で発情させられて胃袋で触手に犯し狂わされる・・・という筋立ての短編。
一寸法師というテーマ選定、和風な退魔衣装が食道を降る中ではだけるチラリズム、小槌の使い方(ぺたんこ⇒ロリ巨乳への体形変化)、快楽に翻弄されて乱れ狂うヒロインの蕩けた表情、迫力ある見開きフィニッシュと、作劇から作画まで、丸呑みというテーマに併せて計算されつくされた逸品。作者さんの発想力に思わず膝を打ちました。

小説作品での一押しは、ドリームノベルズの新人ライターさん、ヤミヨ氏の短編「精霊歌姫セイレーン・ミカ」。個人的に堪能させてもらっているpixiv連載作品に連なり、ヤミヨ氏の変身ヒロインものへのこだわりが凝縮されている。守るべき一般市民の衆人環視の前で陵辱され・・・というシチュエーションだが、特にフルカラーの美麗な挿絵と構図のすさまじいえろさが、ヤミヨ氏の文章を引き立てている。

「丸呑み」の他に触手系、あにゃる、産み付けなどの要素もちりばめられていて、全体として見ると丸呑みを中心に各属性を手堅くまとめた安定感がある素敵な一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    電子書籍おすすめ特集

    最終更新日:12月11日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト