ろたろうさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 2
2件中 1~2件目

オススメ!前作に勝るとも劣らぬ出来映え。十分に推奨に値う。

2016年12月21日  

このレビューは参考になった x 3人

未来からのキャットライン
NormalNEET_Complex!
1,296円 / 120pt (10%還元)
18禁RPG。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2016年12月15日
  • DL : 118
  • (80)

クリアと同時に、思わず溜息を溢した。

本作は、好評を博した同氏前作、「アンチバタフライエフェクト」に比して、特にスピード感が更に増していると感じた。ネタバレを避けるため、以後抽象的な表現に終始することをご了承いただきたい。

本作は、突然中絶する日常、突如挿入される「ゲームの世界」、「夢」。これらの複数の階層という糸が、いわば、全く改行することなく、一つの織物として織り込まれているのである。読者は情報の洪水に否応なしに飲み込まれ、当然、混乱をきたす。しかし、その混乱は、決して不愉快なものではないのだ。

それぞれの糸が、何を意味するのか、どのような模様を描いているのか、網目のなかで漂う読者には、最後に至るまで明かされない。「この糸は何か? あれ、こんな糸はあったっけ? この糸はこんな色をしていたのだろうか?」複数の階層性をメタ視点から眺めることが許される読者は、次第に、あたかもデタラメに張り巡らされていたように思われた糸たちが、ひとつの幾何学的で、陶酔をもたらす、美しい図形を作り上げていたのだと理解する。

伏線の数は非常に多い。画面に映るほぼ全てが伏線と思っていただいて差し支えない。大規模で、かつ繊細な構成を作り上げ、それは効率よく操作され、簡潔に表現されている。均整の取れた伽藍建築を作り上げるが如き、建築的才能に関して、本作者は卓抜している。夢を漂うかのような、心地よい困惑と、全てが明かされつつある際の陶酔と興奮を、当記事をご覧の諸賢には是非とも味わって頂きたい。

あと、女の子めっちゃ可愛いよ。ノリさんめっちゃ好き(元近鉄のサードではないことは言うまでも無い)。健気でめっちゃいい子なのでどうか可愛がってください!!!それが最後でがあああああ!!! あと、豚をおだてるとか、ニコニコ時代以来の古参厨が興奮します。散りばめられたギャグも相変わらず良いです。これは流石。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Normal_NEET氏「最高傑作」の自己評価に誇張無し

2016年07月08日  

このレビューは参考になった x 3人

アンチバタフライエフェクト
NormalNEET_Complex!
1,512円 / 140pt (10%還元)
18禁RPG。時間移動モノ。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2016年06月11日
  • DL : 379
  • (240)

レビューの数も多く、既に特に付け足すことも無いかも知れないが、長らくの作者氏のファンとして一言補足を。

他のレビューでも述べられるように、エロ目的で購入するのであれば、確かに物足りない面はあるかもしれないし、同氏の画力は好き嫌いの分かれるところはあろう(私は好きだが)、技術力等の欠点は無いとは言えない。

しかし、本作品の売りである、綿密に練られたストーリー、ひとシーンごとに張られていると言って差し支えないほどの伏線、脇役を含めた登場人物の魅力、壮大なスケールの展開・・・。これらの圧倒的な完成度を目の前にしては、上述の「欠点」など、瑣末な問題に過ぎないと断言できよう。Normal_NEET氏の述べる「間違いなく自分の最高傑作」の自己評価にはいささかの誇張も無い。

さて、今作者、Normal_NEET氏を良く知る者であれば同氏の作品構成力の高さと、軽妙で自然なセリフ回しという、マクロとミクロな魅力は周知の通りであろう。本作品では、前者の実力を遺憾なく発揮する一方で、後者の魅力は失われていない。むしろ、親密な会話の場面などは少なくなった分、印象的で効果的になっているようにも思われる。

同氏は、わずか一言二言で、人物間の関係、人物の人格を表すような会話回しを描ける稀有な才能を持つ。無論、常日頃、冗長な長文に慣れきった我々からすれば、物足りない印象を受ける。だが、そこが逆に想像力を喚起させ、心地よい余韻をもたらす。彼の文体は散文のものではなく、韻文のそれなのだ。是非とも、近作の壮大で美しい物語を楽しんで欲しい。フセさんはいいぞ・・・。

なお、同作者には、dlsite のものだけではなく pixiv で連載された「じゃきがくッ!」「天道の到り手」、ニコ動で連載されていた某作品(宣伝が禁止されているため名前は出せないが)もあり、いずれも魅力に溢れる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日