蓮田ひいろさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 6
6件中 1~6件目

一室の電気のような、恋

2012年07月24日  

このレビューは参考になった x 2人

セカイゲンゴン
PsychoLast
972円 / 90pt (10%還元)
TS学園モノADV。心は身体についてくる———。
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音楽あり
  • 販売日: 2012年07月19日
  • DL : 201
  • (104)

サイコリラ、論理デアリーベなどの百合ゲームで有名なサイコロードさんの作品。
今回はヒロインが男→女へ性転換するTS物です。短編。

TS物も最近は抜きとストーリー系で二極化著しいですが、こちらはエロよりストーリーを重視しているタイプ。
ただTS物が好きな人——特にクラウドの魔王などが好きな人——には物足りなく感じるかも。所謂TSのストーリー系でよく評価される「元男が一番萌える」は、大体「女の子より女らしい」か、「女なのに男らしい」かのいずれかに対する評価ですが、それらは然程強調されていません。
主人公は可愛いですが、個人的にいえば、萌える程ではありませんでした。

さて、あとは同サークル作品が好きな人は、恒例ヤンデレ調教が気になると思いますが、今回もエンディング有。ただ、主人公のヤンデレ具合は弱いかな? と感じました。モブやサイコリラからのゲストが鬼畜なだけに、尚更それを強く感じます。
壊れも(今までの作品よりは)インパクト弱め。よくも悪くもライト向きな印象がありました。

同サークルの作品が好きで、かつ短編と割り切れる人なら楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!レインボーブリッジがきらめくように

2009年11月10日  

このレビューは参考になった x 3人

2018年01月15日 正午 割引終了
SEVEN-BRIDGE
Liar-soft
2,880円→ 1,439円 50%OFF / 39pt (3%還元)
19世紀のおわりにオスマンの勢力に滅ぼされたヨーロッパ!我々の知らない別の未来を舞台に、疾走する「黒い列車」に乗り込んだ主人公と少女。人外の建造物である7つの橋、7つの試練を乗り越えたどり着いた先には…
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2008年12月23日
  • (301)

レビュアーが選んだジャンル :

こえてゆけ こえてゆけ
七つの橋のその向こう、旅の終わりのその先に、
みはてぬのぞみがあらわれる

・・・

FORESTの後継作……というより対の立ち位置につく作品です。
ストーリーは別のものですが。

滅びた東方の王と共に、無限の願いと共に、駆ける旅の歴史。
それは巡礼であり試練であり問題であり遠征であり戦争である旅です。
ケーニヒスベルクの七つの橋を渡る、魔法の旅です。
歴史に意味はあるのか? ある、多分。
その中の犠牲に意味はあるのか? ある、多分。
そう思いさえすれば簡単に。
だけど。
たとえ歴史が物語でないとしても——そこに何の意味がないとしても。
この世界が、綺麗な世界樹の物語の世界でないとしても。
それでも人はのぞみを持つ。無限の道を進み、無限の橋を渡る。

歴史と物語。レール。FORESTと同じ背景を持っています。
FORESTをプレイした上で比較すると面白い作品だと思います。
逆に単品だとちょっと物足りないかも。
FORESTもそうですが、あまり一つ一つ意味を求めすぎるのは禁物。
ようはハートだ!

テキストは森と同じく、歌物語のように韻文と散文の混ざった形式ですが、
さすがに疲れるのか後半は失速ぎみに。メタファーのネタも困っていたよう。
よくあることよくあること。
作品に使われる曲数は八十以上。これはかなり多い。
すべてが印象を残すわけではありませんが、ほのぼのとしたのを好む人にはおすすめ。
よくあるキリスト教のパワーへの神聖視と歪んだ敬意をまきちらす作品より、
もっと実直に歴史の中にあるその無力感と向き合った作品の方が好きだと、
なお良いでしょう。

——こえてゆけ こえてゆけ。七つめの日のその向こう、主の休んだその先へ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ふたなりー

2008年05月19日  

このレビューは参考になった x 0人

Acmeholic
Dopamine
2,160円 / 200pt (10%還元)
今回はフタナリ女子と女装ショタっ子が、フルボイスで喘ぎます! 全イベント射精!
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2007年01月14日
  • DL : 3984
  •   
  • (2037)

レビュアーが選んだジャンル :

女の子にお○んちんが生えている、いわゆるふたなりのゲームです。
 わりと射精します。えっちなのはいいことだー。ただ、ほとんど女の子の部分にお○んちんをインしない(1シーン程度)ので、
そういうふたなりの方が好きな人には物足りないかも。定番のシチュとして知られているものでは、自慰や朝立ちもナイネー。
 ちん○ー! ちん○ー! というのが前面に押し出されている感がありますね。
 シナリオ的には、二次ドリの悪堕ちエンド系とか好きな人の好みと思われます。
ふたなりゲームの中ではわりと良質なので、ふたなり好きなら買ってみるのも良いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

全裸刑事、樹里(じゅり)します!

2008年02月25日  

このレビューは参考になった x 3人

2018年01月15日 正午 割引終了
腐り姫
Liar-soft
2,880円→ 1,439円 50%OFF / 39pt (3%還元)
記憶喪失の主人公が、その失われた記憶を取り戻すべく、奔走するが……。背徳的なエロスと、伝奇的なストーリーを巧みに組み合わせた、インモラルAVG!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2007年10月19日
  •     
  • (984)

レビュアーが選んだジャンル :

クトゥルクトトゥットゥ〜クトゥルクトルゥットゥ〜
 クトゥルトルットゥ〜ル♪

 というわけでクトゥルー神話っぽい和風怪奇です。それほど怖くないですよ、さすがに真夜中に電気消して暖房消してヘッドホンでやったら雨の音とかでちょっとブルブルするかもしれませんけど。ってそりゃあ寒いんじゃないか。暖房つけなさい。内容は、ホラーというより、ミステリーに近い。「月姫」や「fate」などで有名なシナリオライター兼小説家、奈須きのこさんのプッシュするゲームというのは有名な話ですね。ただ、めてお氏のケルト好きが皆無なので、そういうめておっぽさが好きな人は残念。

 主人公の妹にらぶらぶ熱愛されてます。でも妹は主人公に冷たい……。ひどいです。それに、あのみそ汁の作り方も書いていってくれないのは妹キャラとしてどうでしょう。外道じゃないですか。妹に比べるとじゅんじゅんは良いですね。きじょういですよ。鬼女うい。お母さんも「(五樹が)見える!!」とか云うニュータイプだし。(※云いません)

 面白いのですが、回想が各話ごとに設けられているわけではない(えっちしーんと重要部分だけ)なので、「あの場面のあのセリフなんだったっけ……」と思った時はやり直さなくてはならないのが残念。

 シナリオはほぼ一本道だし、あんまり救いがないし、同社のFORESTに比べるとコレイチオシといい切れるオススメではないのですが、一般受けはFORESTより良いようなので、買ってみるのも良いと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!バトル百合ゲーム

2007年08月14日  

このレビューは参考になった x 3人

しまいせ☆
1,620円 / 150pt (10%還元)
【姉妹異世界百合物語】 異世界に飛ばされた姉妹が元の世界に戻るため、異世界の女の子に押し倒されたり、異世界の女の子を押し倒したりする地域制圧型SLGです♪
18禁同人ゲームシミュレーションアプリケーション体験版
  • 販売日: 2006年12月25日
  • DL : 403
  • (232)

シンプルな戦闘システム+ミニゲームのあるアドベンチャーゲームです。
アリスの地域支配型SLGがモデルとなっていますが、実際はステージに沿った、
シナリオ進行型AVGと呼べるでしょう。戦略のようなものを考える必要は
ありません。

 百合SSサイトの中では比較的有名所の処女作。
絵については、SSサイトということで、男性向け同人の中でも標準程度といった
ところでしょうか。商業や原画雇と比べると大分見劣りします。キャラの顔つきは
淡泊、彩色は着色をしているものの光的効果が薄く、魅力に乏しい。
また立ち絵はなく、顔CGの表示のみとなっています。
原画の枚数は多い。しかし差分は少なく、全体としては少ない容量です。

 シナリオは長めで完結型、ヒロインは二人で、題名の通りの実の姉が一人、
もう一人は冒頭で出会う悪魔娘となります。サブキャラクターにまつわる話が
大部分を占め、残りは日常的なドタバタと、ヒロインとの絡み。ヒロインとの絡みは、
いわゆる王道ストーリーです。萌えというより燃え。
 サブキャラクターについては公式に紹介されているのがほとんど。大体は
仲間になりますが、ならないのもいます。
 ファンタジー世界にしては狭く、非常に地域的。本格的ではありません。
 
 さて、百合に興味ない人で、SLGに興味のある人なら回避した方が良いです。
百合ゲームとしては、シナリオについていけるならば、比較的良い作品に入ると
思います。女の子えっちばかりですしね。エロいのはいいですね。
 男の人に陵辱される女性もいますが、この辺はサフィズムが許容できる人なら
問題ないでしょう。「汚い」と思う人は回避した方が良いと思います。

 くだもの=けだものという式にピンとくる人は是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!エロゲー界の匠、めておの中でも優れた作品

2007年08月03日  

このレビューは参考になった x 6人

2018年01月15日 正午 割引終了
Forest
Liar-soft
2,880円→ 1,439円 50%OFF / 39pt (3%還元)
現代の新宿を舞台に、「森」と呼ばれる異空間に呼ばれた男女5人が、その森から提示される謎・リドルに立ち向かって行く、エキセントリックな雰囲気のアドベンチャーゲーム。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2007年03月09日
  • (504)

レビュアーが選んだジャンル :

さて、Forest(略称:森)は数多くのエロゲーの中でも、非常に強い個性を
持つ作品です。
 システムとしては標準的なアドベンチャー、そのシナリオの題材は、英童話の
「クマのプーさん(ミルン作)」や「不思議の国のアリス(キャロル作)」、
「ナルニア国物語(ルイス作)」を取っています。
 なかでも、クマのプーさんは高い比率で使われており、イギリス童話を
あまり知らない人でも、クマのプーさんを知っているなら十分ニヤリと
楽しむことができます。もちろん、知らなくても、普通のAVGと
して楽しむことができます。
 
 Forestは音声の使い方が独特で、まるで映画を見ているような印象を覚えます。
もちろんFFなどのように、美しいムービー等があるわけではありません。
また演技力も正直高いというわけではありませんが、しかしその使い方から、
音声の使用はわりと高いレベルでの制作がされていると云えます。

 シナリオは一本道で、やや鬱も含まれます。イメージは暗め。
 ヒロインはキュートというより、ニンフェティッシュや妖美な印象を受けます。
女の子達の中に一種の暗い人間味があり、それを魅力ととるか、現実的な冷気と
見るかは人によって変わるでしょう。「お約束のヒロイン」とは違うタイプです。

 ある程度エロゲーに手をつけた人なら、一度買っておくべきだと思います。
 えっちではありませんが、雰囲気はアダルティック。大人向けゲームという
言葉がピッタリとくる印象です。ジャンルは今ひとつ当てはまる感じのが
なかったので躊躇しましたが、一応耽美に。

 ——何もしないでいられることが、できなくなってしまった人たちへ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日