misumiさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 3

いちおし作品

魔法のオナホ
魔法のオナホ
       
3件中 1~3件目

オススメ!快感に蕩ける女の子は...やはり、良い

2014年01月26日  

このレビューは参考になった x 4人

魔法のオナホ
空色にゃんにゃん
1,080円 / 100pt (10%還元)
『いつでもどこでもセックス出来ちゃう魔法のオナホ』で犯され 戸惑いながらも快楽に溺れる2人の女の子。基本50枚、セリフ247枚収録。
18禁同人ソフトCG集HTML+画像PDF同梱
  • 販売日: 2014年01月24日
  • DL : 6497
  •   
  • (3371)

空色にゃんにゃんの作品は快感に蕩ける女の子の描写が非常にいやらしい(褒め言葉)のだけど、本作も例に漏れず、いわゆる快楽堕ちする女の子の様子が素晴らしく性感を刺激する作品となっている。正直なところ「オナホが女の子のあそこに繋がっている」つまり遠隔で擬似セックスというようなシチュエーションは他の同人作品やエロゲにも散見されるアイデアと言える。しかし本作の良さはアイデア云々ではなく、擬似セックスにより女の子がトロトロに蕩けてしまうさまを存分に楽しめる点にある。
 本作に登場する女の子はふたり。どちらも最初は見えないペニスに犯される状況に戸惑うものの、幾度となく快感を与えられやがて進んで溺れていく。その様子がじっくりと、女の子視点でも描写されているのでいやらしさが倍増している。女の子が快感に蕩けるさまは本当にすばらいやらしい。
 ところで冒頭で「他にもある」と言及した「オナホが女の子のあそこに繋がっている」というアイデアだが、作中ではその「繋がっている」点を上手く利用して他にない見せ方をしている。ネタバレになってしまうが、琴子編の後半部分、琴子とリアルでセックスをするシーンにおいて、繋がっている女の子のあそこに直接ペニスを突っ込んでいるということは、ではオナホのほうは...? 個人的なことだがこのシーンすごい好き。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!理由なんて必要ない、ただ、犯れ

2007年08月16日  

このレビューは参考になった x 12人

はじめての誘拐
はりねずみ工房/じゃんがり工房
1,404円 / 130pt (10%還元)
基本CG26枚、総CG350枚以上! 六種類のエンディング! オリジナル少女誘拐ADV登場!
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音声あり体験版
  • 販売日: 2007年08月03日
  • DL : 1694
  •    
  • (1079)

なにもかもがうまくいかないその日、「俺」は少女を攫うことに決めた。さてどいつにしようか。まだあどけなさの残る長髪のあいつか、それともショートカットが内面の快活さを現しているようなあいつか。いや、いっそふたりとも俺のものにしてしまうのも悪くない。少女であっても所詮は女。恥辱に震え、未知の感覚に戸惑おうとも快楽を与えればやがて身体を開き自分から求めるようになる。時間はたっぷりある、さぁ、存分に貪ろう。

ゲームの目的はターゲットとなった少女を犯すこと、ただそれだけ。ゲーム開始後「俺」の独白もそこそこに少女の選択画面へと移るという展開の早さはまるで「少女を犯すのに理由はいらない」と言わんばかりであり、潔さすら感じる。確かに、少女を犯すというそのこと自体が目的ならば理由なんて必要ないのかも知れない。

攫われた少女は色々なシチュエーションで「俺」に犯されることになる。「俺」の思うままに嬲られ、辱めを受け、尊厳すら砕かれた少女はやがて進んで快楽に溺れるようになるが、しかしそれで良いのだ。彼女は「俺」のために存在する。「俺」の欲望を満たすためだけに。

さぁ、あなたも「俺」とともに未熟な果実を味わおう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!劣情という愛情

2007年07月26日  

このレビューは参考になった x 5人

Real intention ~ココロのクサリ~
ネガティブギャング
1,188円 / 110pt (10%還元)
少女調教ADV。どんなエンディングを迎えるかは、プレイヤー次第です。
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2007年07月07日
  • DL : 8742
  •  
  • (4320)

作品内容にも「レイプから始まる純愛」とある通り、プレイヤキャラクタである学校教師(名前変更可)とヒロイン名々瀬の初交合はレイプであり、その後も学校教師の強制に近い形で繰り返されるセックスシーンは凌辱色が非常に濃い。教室で、家で、そして授業中にも呼び出され、名々瀬は激しい劣情の餌食となる。にもかかわらず、最後まで読み進めエンディングを迎えると清涼な読後感すら感じられることがある。

その理由はおそらくカラダだけでなくココロの交わりもきちんと描写されているからであろう。同棲している間、身体を弄ばれながら名々瀬は何を考えたのか、凌辱されると分かっているのに同棲し続けたのは何故か。この点を描写しきったことで単なる凌辱ものに収まらない「不器用な少女が自分なりの形で相手を求めた恋愛のお話」へと昇華したと言える。

最後まで読み進めた末に名々瀬と「あなた」がどのような関係を結ぶのか。それは「あなた」の選択次第である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日