骨格機械さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : 32
総レビュー数 : 53
53件中 41~50件目

名作変身ヒロイン凌辱ノベルをお手軽に

2013年09月10日  

このレビューは参考になった x 0人

聖天使ユミエル エンドレスフィード
白ぅ~凪ぃ(画) 黒井弘騎(作) / キルタイムコミュニケーション
1,018円 / 28pt (3%還元)
人気変身ヒロイン小説がコミック化! 学園に潜む触手怪物に立ち向かう正義の天使少女ユミエル! しかし狡猾な罠が少女戦士を洗脳し、羞恥の輪姦調教陵辱劇の幕が開く!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2010年01月24日
  •  

変身ヒロインものにその人ありといわれる、黒井氏の代表作「ユミエル」シリーズのコミカライズ。作画の方はノベル新装版の1・2巻の挿絵も担当されています。

全4巻のノベルのうち、本書は1・2巻部分に該当しています。原作が二巻で1つのシナリオを描いているため、本書できちんと一つのシナリオとして完結します。

ヒロインは純粋無垢な少女でありながらも、孤独に生きる変身ヒロイン。敵のひそむ学園に転校し、初めての友達(百合担当)ができるものの、黒幕が登場して敗北、悪夢の凌辱モードへと展開。
敗北の悲壮感が漂う中、強烈な快楽攻めで叩き落とされるユミエルの姿は圧巻で、原作の黒井氏のエッセンスをしっかりと抽出しています。
しいて言えば、かなりの密度と大ゴマを詰め込んでいるので、1ページの情報量がかなり多く、若干ついていくのが大変か。

えちぃシーンはシチュ盛りだくさん。変身状態で異形の敵に触手攻めされ、敵の洗脳を受けて強制発情させられ、しまいには変身アイテムを奪われスク水で強制奉仕などさまざま。さらにユミエルのコスチュームが中盤で変化し、白い聖職者風のものから、黒エナメルになって性格も若干攻撃的になり、一粒で二度おいしいイロインとなっています(でもやっぱり凌辱されてよがり狂うわけだが)。

原作1巻・2巻を読んでいる方は、絵柄が気に入ったならおすすめ。特に、冒頭のカラー部分(黒幕に敗北し、洗脳されて自慰させられるシーンを抜き出したもの)はかなり力が入っているので、原作既読の方も一見の価値ありです。

原作未読の方は、少々駆け足ながらもユミエルシリーズのエッセンスをつかめるし、ノベルはノベルで違う味わいもあるので、本書からノベル版へ、という道筋もあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

べっぴんさん(特に水依)+触手

2013年09月10日  

このレビューは参考になった x 3人

2018年01月15日 正午 割引終了
淫妖蟲~凌触学園退魔録~
TinkerBell
3,240円→ 1,620円 50%OFF / 45pt (3%還元)
TinkerBell渾身の作品「淫妖蟲」の第一作目が遂にDL販売で登場!! 触手調教、乳首挿入、幼蟲出産、粘液排出など超過激なシチュエーションが満載!! 淫靡に堕とされていく少女達の運命は!?
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年08月13日
  •   
  • (2260)

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄はかわいいのにプレイは超鬼畜+グロで有名なシリーズの第1作。

主人公はしがない退魔士。同僚の美少女退魔士美琴とともに、任務先で消えた美琴の妹を追って山中の学園に潜入すると、そこで主人公の幼馴染・水依と再会。三人で探索を続けると強力な敵が待ち構えていて…という流れ。

メインヒロイン二人は普通の純愛ゲーにいてもおかしくなさそうな容姿と性格なのに、選択肢の都合で、かなりの頻度で凄まじく酷い目にあいます。

評判にたがわず、エロもグロ満載。美琴ルートのラスボス戦での選択ミスは、壮絶なグロシーンにつながる。

とはいえ、ベストエンドでは同僚か幼馴染のどちらかと恋愛関係となり、恋人となったヒロインと心を通わせ、力の暴走を収める熱血展開へ。シナリオの柱はしっかりしており、必ずしもグロだけではない点は、個人的に高ポイントだった。

特にツボにはまったのは幼馴染ヒロイン・水依。あおじる絵の黒髪ロング+声優さんの鼻にかかる独特のボイスが大変にえちぃ。主人公とのらぶらぶえちぃも一度だけあり(美琴にはない。なぜに?)、なかなかにヒロイン度が高かった。

あ、美琴ももちろん美人です。

サンプル画像を見ればわかるとおり、触手、凌辱、調教、肉体改造の嵐で、もちろんヒロインが命を落とすこともザラ。
肉感豊かでかわいらしい絵柄と、壮絶な凌辱劇のコントラストは、やはり一見の価値あり。

スタッフインタビューも一聴の価値あり。声優さんが楽しそうでなにより…です?

触手に抵抗のない人は、手を出してみて損はないと思われる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

バリエーション豊かな三話。SMよりも凌辱寄りの内容

2013年07月21日  

このレビューは参考になった x 0人

目隠しアンソロジーコミックスVol.2
双龍 海原圭哉 ゴンざぶろー / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
目隠しされたヒロインたちにぶつけられる牡の劣情……視界を閉ざされることで被虐の快感が燃え上がる!!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2011年03月31日
  •    

レビュアーが選んだジャンル :

性癖ごとのアンソロジーの中でも、ジャンルとして成立しているのか、少々あいまいな「目隠し」。

興味がわいて1・2巻続けて購入しましたが、案の定、女の子に「見えないから余計に敏感になってる……」と言わせれば、あとは何でもいいらしく、作家さんがそれぞれ自由に書いている印象を受けます。それぞれ毛色の異なるお話が6話並ぶので、バリエーション豊かと見るか、ジャンルを限定としたうまみが少ないと取るかは人それぞれ。

ただ、そんな中でもさすがは二次ドリ、全体として輪姦バッドエンド3話、凌辱バッドエンド1話、触手凌辱1話、ソフトSM1話というハードな構成が特徴的。「目隠し」=ソフトSMというイメージが漠然とあったので、意表を突かれました。

2巻での一押しは、海原氏の手になるメイドさんもの。内容紹介では凌辱調教的な印象ですが純然たるソフトSMです。ヒロイン(表紙の子)は主人の青年に対してまるで友達感覚、主従関係を教えようと先輩メイドが目隠しをつけるのですが、どう見ても青年が目隠しプレイしたいだけなのが笑える。

導入は軽いノリながら、洗濯バサミで乳首を挟まれ、ローターで急所を責められ、快楽責めのボルテージが一気に上がり、挿入行為までなだれ込む様は、キュートな絵柄も相まって大変えちぃ。ヒロインが、容姿も性格もほとんど「み〇みけ」次女なのも、個人的にはポイント高かったです(笑)。

オチもあくまで「プレイ」であったことを再確認する軽いもので、主人の青年、ヒロイン、先輩メイドの三人が、普通のラブコメ漫画でもありそうな関係に落ち着くのも、読後感さわやか。あと2つは凌辱ものなので、箸休めになります。

3話目は「レオタード+目隠し」と、これもひねりの利いたシチュエーション。目隠しに加えて、メイド服、レオタードなどコスプレ要素が好きな方にはオススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

バリエーション豊かな三作品。SMよりも凌辱寄りの内容

2013年07月21日  

このレビューは参考になった x 0人

目隠しアンソロジーコミックスVol.1
松波留美 空木次葉 夢乃狸 / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
目隠しされたヒロインたちにぶつけられる牡の劣情……視界を閉ざされることで被虐の快感が燃え上がる!!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2011年02月26日
  •    

レビュアーが選んだジャンル :

性癖ごとのアンソロジーの中でも、ジャンルとして成立しているのか、少々あいまいな「目隠し」。

興味がわいて1・2巻続けて購入しましたが、案の定、女の子に「見えないから余計に敏感になってる……」と言わせれば、あとは何でもいいらしく、作家さんがそれぞれ自由に書いている印象。それぞれ毛色の異なるお話が6話並ぶので、バリエーション豊かと見るか、ジャンルを限定としたうまみが少ないと取るかは人それぞれ。

ただ、そんな中でもさすがは二次ドリ、全体として輪姦バッドエンド3話、凌辱バッドエンド1話、触手凌辱1話、ソフトSM1話というハードな構成が特徴的。「目隠し」=ソフトSMというイメージが漠然とあったので、意表を突かれました。

1巻での一押しは、空木氏の手になる巫女さん触手凌辱もの。ヒロインの巫女さん(正確には巫女さんの姿をした見習い神様)が、厄(敵)の気配を感じるためにあえて目隠しして戦いに臨み、見事に返り討ちにされて触手まみれの憂き目に遭います。

相手が無数の触手であるため、目隠しの効果も倍増。「いつ」「どこを」「どこから」「どのように」責めてくるか全く想像がつかない中、怒涛の快楽責めを受けて昇天してしまうヒロインの姿は、キュートな絵柄も相まって、大変にえちぃことになっています。部分的に、目隠しが透ける形でヒロインの眼が描かれるのも、えちぃ表情が垣間見えて、緩急の利いたうまい表現だと感じました。

他の二話がいずれも「生徒会長を輪姦」というお話なのに、ここだけ触手+巫女さんという異質な世界が光っております。触手=バッドエンドな傾向がある中、軽妙なエロコメディ的なオチをつけたのも評価点。周りの2話がバッドエンドなだけに、工夫が際立っています。

変な話ですが、1巻は目隠し以上に、「触手」「巫女さん」あるいは「生徒会長」が好きな方に向いているのでは。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

5人の変身ヒロイン×一点集中凌辱

2013年07月20日  

このレビューは参考になった x 1人

エンジェルストライカーズ
黒井弘騎(作) soba(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
全宇宙を侵略する悪の帝国から地球を守る魔法少女戦隊〈エンジェルストライカーズ〉。人類の希望となった少女たちを、悪夢の羞恥陵辱が襲い快楽の虜へと堕としていく!!
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2010年07月05日
  •    

「ユミエル」シリーズで著名な黒井氏による意欲作。ノベルズでは、基本的にヒロインを1、2人に絞り、シナリオとバランスを取りつつえちぃシーンをじっくり見せていくのが定石。しかし本作は、あえて戦隊ヒロインものの構成を採用し、個性豊かな5人のヒロインを据えている。

ヒロインの内訳は、黒髪ロングのメインヒロイン(表紙左)、経験豊富で豊満なリーダー、リーダーの養女の少女、クールでメガネな双子姉、武闘派ボクっ子の双子妹(表紙右)。

一冊に5人ものヒロインをまとめているため、さすがに一人当たりに裂かれる分量は少なく、双子はセット扱い、メインヒロイン以外は単独でのえちぃは一シーンのみ。

しかし分量が少ない分、黒井氏の工夫と苦労の後が見られる。
まず、メイン以外のヒロインは「責めのポイント」が明確に決められていて、粒ぞろい。双子妹は尿道、双子姉はお尻、リーダーは母乳噴出責め、ロリは性知識もろくにないところに身体中に触手をねじ込まれる。一人当たりのシーンが短い分、「ここを見てほしい!」というポイントが際立つ。

仲間4人が一撃で堕とされていく中で、一方、メインヒロインは中盤から数シーン凌辱されつづけ、終盤を前にしてとうとう快楽責めに耐え切れなくなり、ラストの5人全員並べて凌辱という展開へなだれ込んでいく。

また、全員に「エネルギー吸引」という共通テーマがあり、強烈な快楽とともにエネルギーを奪われる描写は、好きな人にはたまらない。

それぞれのヒロインに見せ場を与えつつ、リーダーの心の傷を責める展開や、メインヒロインのはかない抵抗など、悲壮感漂うヒロインの姿は、まさに黒井氏の面目躍如といったところ。変身ヒロインものに興味があるなら、基本は押さえてあるので、楽しめるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

スク水セーラー服美少女戦士凌辱譚・前編

2013年07月20日  

このレビューは参考になった x 0人

オリオンハート 淫辱のスク水セーラー戦士
神楽陽子(作) さえき北都(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
セーラー服+スクール水着姿のキュートな変身ヒロインが登場!触手、輪姦、強制フェラ奉仕、フタナリ化、ぶっかけ、アナル責めなどなど過酷な陵辱襲いかかる!
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2009年08月10日
  •     

2巻表紙のオリオンムーンがツボったので、1・2巻ともに購入。学園×スク水×魔法少女と、完成度・安定感は抜群で、神楽女史にはさすがの一言。

伝説の戦士オリオンハートの力を持つ元気な少女・優夏と優美な令嬢・葵。だが二人のコスチュームはスク水×セーラー服というとんでもなく恥ずかしいものになってしまった……。羞恥にたえつつ戦う二人だったが……設定だけ聞くと少々アホらしいのもご愛嬌。

変身ヒロイン、オリオンサンズ(金髪・青水着)とオリオンムーン(黒髪・白水着)の二人が、敵の計略にはまって分断され、拷問調教され、とうとう守るべきクラスメート達の前で凌辱されてしまう……という神楽女史お得意のシチュエーションが展開されます。

スライム、触手、木馬責め、お尻責め、異種姦、クラスメートへ強制奉仕、輪姦、ふたなりレズプレイと、1巻の中だけで多彩なシチュエーションを網羅しており、バリエーション豊か。スク水とセーラー服をごちゃまぜにした発想も含めて、よくもまあ、これだけの要素を一冊に詰め込んだものだと感心するほどです。

挿絵も肉付きのよい、可愛らしい絵柄で、前述のとおりオリオンムーン・葵の単独調教シーンは、黒髪ロング+白スク水+ご令嬢の破壊力が存分に発揮されていました。

神楽女史の変身ヒロインものの基本形として、また変身ヒロインもののノベルズとして、非常にオーソドックスな内容となっています。

表紙の二人に惹かれたなら、買っても損はしないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

小説版とはやや趣が違うが……葵がすごい。

2013年07月19日  

このレビューは参考になった x 1人

オリオンハート
Portion
2,160円 / 60pt (3%還元)
敵の罠に堕ちた美少女戦士「オリオンハート」の二人はその穢れの知らない柔肌を徹底的に弄ばれ、淫欲にまみれた牝豚へと豹変していく……。二次元ドリームノベルズの人気小説『オリオンハート』のゲーム版ダウンロード販売で登場!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2009年05月22日
  •   
  • (1274)

神楽陽子女史の手になるノベルズのゲーム版です。スク水+セーラー服というあまりにも恥ずかしいコスチュームの魔法少女たちが、よみがえった宿敵との戦いに臨む……とおもいきや。

ノベルズの続きという設定のため、オリオンハートの二人は力をほとんど失っており、コスチュームはいわば「勝てないのはわかってるけど、これを着たほうが戦える気がする」程度の気休めにすぎません。

ストーリー上、二人は終始一方的凌辱されっぱなし。逆転どころか、ろくなバトルシーンもなく、ひたすらハードな凌辱の連続。精神崩壊寸前まで行く快楽責めが中心で、神楽女史独特の若干のライトさが残っていたノベルズとは、かなり印象が違います。

むしろ、葵。

熱烈な葵プッシュのレビューを書いている方がいますが、全く同意です。

今作の葵(黒髪ロング+白スク水の子)は、敵の策略にはまってしまったパートナーの優夏を助けようと奔走するのですが、まったくかなわず凌辱され続けます。しかし、優夏と違い、身体は凌辱されつくしていても、ぎりぎりのところで心は屈服しないため、最後の最後まで耐え抜こうとする彼女の強さが光っています。

また、えちぃシーンも、葵のほうがかなり出来がいい。凌辱シーンでの声優さんの息のかかったような発声が、葵にぴったりで、敗北した少女の悲壮感を醸しています。サンプル画像にもあるフィストファックのシーンは、声優さんの熱演もあって、えちぃさが半端ないです。(個人的には、優夏役の芹園さんは、優夏としては声が甘めすぎる気がします……)

ノベルズとは違い、ひたすらハードな凌辱に屈服させられる葵が見たいなら買い。

黒髪ロング+白スク水+令嬢のコンボは、他ではお目にかかれないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

変身ヒロイン×触手×ハード×むっちり

2013年07月19日  

このレビューは参考になった x 2人

守護聖女プリズムセイバー
Lusterise
6,995円 / 194pt (3%還元)
襲いくる異形の魔物達を、聖女の力で退けよ!──異世界から現代へやってきた魔王の一味が魔王の復活の為、人間に襲いかかってくる!世界の平和を守るため可憐な乙女達が祈りと希望を手に立ち上がる!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありシリアル発行
  • 販売日: 2011年12月23日
  •    
  • (630)

真白役のヒマリさん目当てで購入したのだが……プレイするうちに、一気にルリナ(ピンク髪のロングの子)ファンに引き込まれました。

主人公の少年視点からの物語で、幼馴染二人が魔法少女となり、先輩魔法少女や敵対する魔法少女の出現、闘いが緊迫するなか、4人のヒロインの中で親しくなった子のシナリオへ分岐するシステム。また、親しくならなかった子が悪堕ちして敵に回ることも。

えちぃは、1ヒロイン1度の合意での行為以外、全て触手相手の敗北凌辱。ほとんど選択肢ミス=即バッドエンド凌辱シーンと、わかりやすい。触手自体のバリエーションの多さもさることながら、調教-悪堕ちや、屈服、妊娠、電流責め、エネルギー吸収まで、可憐な変身ヒロインたちをむさぼりつくすハードなメニューがそろっています。アブノーマルなプレイばかりでありながら、どれもエロさはすさまじく、製作スタッフのこだわりや声優さんの熱演が光っています。

特にルリナ。ラスボスに敗北したときの彼女のシーンは、絶望感、悲壮感、そしてエロさなどなど、色々すさまじく、声優さんの喉が心配になったほど。何を隠そう、ルリナのこのシーンのせいで、「エネルギー吸引」、「失禁」、「変身強制解除」というシチュエーションが大好物になってしまう有様……。

触手というジャンルや、むっちり系の絵柄はクセがあるものの、それだけで敬遠するのはいささかもったいない。変身ヒロイン敗北ものに興味のある方は、きっと満足できるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

なにはなくとも、キロミリ

2013年07月04日  

このレビューは参考になった x 0人

漆黒のルナリア ~淫らな館にとらわれる犬耳ロリータ~
Magical☆Girl
2,052円 / 190pt (10%還元)
しゃべる鎌に導かれて、様々なホムンクルスに凌辱されながらも自身が何者であるか知るために屋敷の中を探索する少女の物語
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2012年12月29日
  • DL : 321
  • (185)

魔法少女専門サークルさんの作品ということで、クオリティは保証つきです。

ヒロインのルナリア(ルナ)がメインヒロインで、あくまで妹はサブ扱いであす。ルナを気に入るかどうかが、このゲームのキモでしょう。

ルナは、狐耳+ツリ目+ゴスロリ+武器が鎌と、見た目からは強気系・クール系かと予想していましたが、プレイしてみると思いっきり素直ないい子で、直球ロリ。軽く見た目とのギャップがあります。
しかし、そういう性格がはっきりしてくると、敵対する妹との和解を望む姉心や、彼女がお供のカロンに対してほのかに抱く恋心が際立って、いじらしく思えてきます。
また、えちぃのお相手は、主に洋館に棲む西洋系の魔物たちですが、結構ひどいことをされてしまいます。プレイ内容もそうですが、騙されたり無理やりされたりと、精神的にも結構エグイ。そんな中「ルナはカロンだけなの!」、「こんな姿カロンに見られたら……」などの苦悩が、半ばお約束のように挟まれてきますが、個人的にはこのあたりもツボでした。

ゲーム開始時のルナは起伏に乏しい幼児体型ですが、中盤のイベントでパワーアップし、妹と同年代くらいの姿になります。パワーアップ後は、起伏もでき、頭身も伸びてすらっとした美人になるので、一粒で二度おいしいヒロインといったところ。

ルナの見た目が気に入ったら、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

豊かなエネルギー吸引の描き方が琴線に触れました。

2013年07月03日  

このレビューは参考になった x 3人

妄想特撮シリーズ・ブレイブハート捕食編
B級河川
756円 / 70pt (10%還元)
慈愛と光の巨大ヒロイン、ブレイブハート再び! 戦いに敗れ力尽きた巨大ヒロインを待ち受けるのは弱肉強食の定め!
18禁同人ソフトCG集HTML+画像
  • 販売日: 2013年06月08日
  • DL : 1210
  • (594)

美少女巨大ヒロイン、ガーネットの受難を描くCG集第2作。

前作同様、淡い色使いで目に優しく、巨大ヒロインながら体つきは戦士というよりは、肉付きのいい少女のような印象で、りりしさよりも可愛らしさが引き立てられています……が、内容はなかなかにハード。

前作がエネルギー吸引・洗脳・敗北凌辱と3通りのシチュを描いていたのに対して、本作は「捕食編」のタイトル通り、4つのエピソード全てが、敵怪獣に捕まって「食べられる」シチュです。しかし、同じシチュながらバラエティ豊かな捕食方法で、飽きません。巨大ヒロインものの可能性を感じる作品でした。

「捕食」といっても、身体を消化されてしまうのは1話のみで、4話に共通する要素はむしろ「エネルギー吸引」です。しかし、エネルギーの吸われ方が実に多彩。触手に胸のコアをほじくり返される、敵の毒におかされて、母乳と化したエネルギーを強制排出させられる、スライムに口から下まで貫通され、エネルギーをごっそり持って行かれる、全身を舐めしゃぶられてエネルギーを吸い尽くされるなどなど、まさに吸われたい放題。どれもこれも、力を奪われていくガーネットの表情が、えちぃく、悲壮感たっぷりに描かれています。

 また、胸のコア(つまりカラータイマー)を責められる描写も多く、全話でコアを破壊されるか、コアの光が消失してしまいます。個人的には、砕かれたコアの後に残った穴を容赦なく貫かれるシーンがツボでした。弱点丸出しで戦わなければならない巨大ヒロインならではのシーンです。

 巨大ヒロインのピンチ、エネルギー吸引、カラータイマー責めなど、いずれも需要は限定されているでしょうが、これらのジャンルに興味がある人は、十中八九満足できるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日