GGG(じーさん)さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 76
76件中 31~40件目

そしてタイトル画面に戻る、と。

2013年06月08日  

このレビューは参考になった x 2人

(RPG)ティナリンクサーガ
NormalNEET_Complex!
972円 / 90pt (10%還元)
ストーリー型の18禁ツクールRPG。TS。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり
  • 販売日: 2013年06月03日
  • DL : 137
  • (87)

母親が目の前で強姦されるとか父親があっさり殺されるとか女体化されて即手籠められるとか、割と初手からノンストップで凌辱続き。
オーク姦とありますが、そうそう『オーク』と言う感じはなく、肌の色がそれっぽい程度にとどまっているので異種姦が苦手な方でもさほど問題ないかと思われます。
エロ部分では上記の通り凌辱度大目。他にバイブオナニーと媚薬盛っての誘い受け、放尿シーンがある程度で、概して凌辱色は濃いめです。

RPG部分ではパロディ分大目。キャラクターたちや武器や防具、道具、武器の熟練度、スキルなどの解説で妙な記述が楽しめます。
妙な記述と言えばイベントごとに追加される「精神」と言う名のパッシブスキル。
スキル装備に若干の条件が必要のようですが、これまたこのストーリーの彩(いろどり)としてなくてはならない要素の一つ。
「自宅警備員」やら「据え膳食わず」やら「むっつり」やら。
ストーリーを追うごとに追加されるそれらは、確かに彼らのイベントの結果そのもので、そう言った点でもネタ分大目と言えるでしょう。

ただ、若干、ゲーム序盤での回復の少なさと第一のイベントボスを倒すのが厄介だったぐらいでしょうか。
RPG部分も十分に遊べる作品です。

ただまあ、エロ目的だとすれば、絵柄と塗りで好みが分かれるところではあるでしょうけれどね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一作目が「残業」、本作が「用済」て………

2013年06月08日  

このレビューは参考になった x 0人

君を忘れた魔法少女は
キャラバン
324円 / 30pt (10%還元)
ひょんな事から魔法少女として戦う事になったムサシ(35)は、同じ魔法少女であるヤマト(36)からのセクハラに耐えつつ今日も戦う!頑張れムサシ!
同人誌マンガJPEG女性向け
  • 販売日: 2012年10月21日
  • (10)

レビュアーが選んだジャンル :

安定して面白い。その一言に尽きると思います。

現代であるが為にツイッターでBL状況が拡散されてエライ目に遭うムサシだったり。
使用武器がヨーヨーや剣玉だったり。
敵の主な攻撃が地味に酷くもストーリーのBL要素の根幹を支えていたり。
キャラにCVが設定されていて脳内再生しつつ読むとかなり面白かったり。
…そう言えば前作には主題歌の設定もあったなぁ。
シリーズ物の定番、「次回登場の魔法少女」が次回予告にきちんと出てきてたり。
キャラ立ちもストーリーも伏線も、ギャグやネタも含めてハイスペックに纏まった面白さ。
魔法少女モノの変化球、おススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

しっかり面白い魔法少女なオヤジ。

2013年05月21日  

このレビューは参考になった x 1人

魔法少女は死んだのさ
キャラバン
324円 / 30pt (10%還元)
しがない高校の用務員ムサシ(35)はひょんな事から魔法少女として戦う事となった。 頑張れムサシ!地球の平和は頼んだぞ!(寝ながら)
同人ソフトデジタルコミック専用ビューア女性向け
  • 販売日: 2012年10月06日
  • (12)

レビュアーが選んだジャンル :

女性向け全年齢の作品群に含まれていますが、この作品だと女性向けでない全年齢を好まれる方でも楽しめると思います。
若干間BL要素はあるようですが…基本はネタとギャグ、魔法少女物の定番「捲き込まれて戦わされる系」。
「この格好どうにかならねぇのかよ!」の叫びは伊達ではない、アラサーオヤジがフリル全開な魔法少女服で戦わされる。ある意味不憫なお話なのですが。
魔法少女物特有のネタが奇妙にマッチした、「違和感仕事しろ」な世界に引き込まれる逸品に仕上がっています。
サンプル見て惹かれるものがあれば買ってみて損はない、面白い作品です。
ちょっとした変化球が欲しい方は、ぜひどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

結構癒される。

2013年05月19日  

このレビューは参考になった x 0人

KUMO[雲]
cavecodesakura
324円 / 30pt (10%還元)
PC上で雲の流れをシミュレートして,それを眺めて日常生活のストレスで病んだ心を癒そうというコンセプトに基づいて作成してみました。
同人ソフトツール/アクセサリアプリケーション体験版
  • 販売日: 2010年12月31日
  • DL : 7
  • (5)

レビュアーが選んだジャンル :

ただひたすらウインドウを雲が流れていくだけ。
ただそれだけなのですが、お気に入りの「ゆったり聞ける曲」と一緒に眺めているだけで、なんだか心が落ち着いてきます。
PCの画面を見ているだけなのに、なぜか原っぱで空を見上げているような気分に。
大画面のPCで全画面にして見ると、けっこう見応えのある雲の流れを見る事が出来ると思いますね。

私見ですが、夕暮れ時の空にミクの「サラリーマンの歌」を流しながら見てると泣けてきました。
確かに。病んだ心が癒される気がします。

※注意※ 個人の感想です。効果は個人によって違いがでる場合があります(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今度はゼニのお話だ。…お姉さんたちはいないけどな(泣)

2013年05月19日  

このレビューは参考になった x 1人

おもしろい歴史教科書 参 戦国のお城はおもしろからくりハウス!3
出版評論社
324円 / 30pt (10%還元)
戦国のお城をおもしろく解説! 歴史に興味がわく同人誌、第三弾。おもしろくなければ歴史じゃない!!
同人誌その他PDF
  • 販売日: 2013年05月17日
  • DL : 33
  • (18)

今回のお城は「どんだけ金かかんねん」「誰が払わんならんねん」でお送りします。
また、おねえさんたちは巻頭キャラ紹介に出てくるのみで、解説だらけの一冊となっております。
…前作でもカットがあったっきりだから、どんだけ扱われてない主役なのやら。
閑話休題。

このシリーズ、本文中にも載ってますが、一作目が「性格が悪い話」、二作目が「ウンコの話」と続いて三作目の本作は「お金の話」。
確かに建造物の維持管理にはお金かかるけど、こんな生々しい話を書かれても(笑)
そして本筋から離れたこぼれ話にしても、「そんな無駄知識、知りたくなかった!」系のネタが待ち受けています。

そしてお城と言えば真骨頂の「籠城戦」。
今回のネタ「籠城戦」は「なるほどなぁ」と納得出来る事請け合いの定石かつ定番、そして今でも通じそうな鉄板思想で締められています。

本作最後に取り上げられていたのは広島城。広島城の、明治以降の扱いと、広島城ゆかりの人たちの顛末が書かれてありましたが、意外な人たちがかかわっていました。
お城のあり方から見る歴史の入門書の一つとして、無駄知識とともにおひとついかが?
意外と読めて楽しめますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今回は解説メイン

2013年05月16日  

このレビューは参考になった x 2人

おもしろい歴史教科書 弐 戦国のお城はおもしろからくりハウス!2
出版評論社
324円 / 30pt (10%還元)
好評の「おも歴」2号です! 戦国のお城をマンガと文章でおもしろく紹介するシリーズ。正しいかどうかは二の次! みなさんに興味を持ってもらうためのおもしろさを優先しています。
同人誌その他PDF
  • 販売日: 2013年05月11日
  • DL : 36
  • (21)

レビュアーが選んだジャンル :

お城の構造のコンセプト、「いかにして敵を退けるか」が前回よりもさらに詳しく書かれてある。
ただ、今回は絵図やマンガはほとんどなく、解説文がメインだったが。
お城特有のギミック、堀(水堀、空堀)、石垣、土塁、門、区画設計について書かれてある…のだが。
「どうやって敵を追い返すか」「城を守るか」の視点で使われたかが書かれてあるので、本文中の「恐るべき殺戮兵器」に恥じぬろくでなしさ加減が、面白おかしく書かれてある。
この手の知識を持ってお城見物に行くと、今までとは違った視点でお城の姿を眺められるようになるかもしれない。

堀を見下ろして「渡りにくそうだ」と思ったり石垣を見上げて「上から●●が降って来ないなんて平和だなぁ」と思ったり門を見て「突破しにくそうだ」と思ったり案内順を見て「攻め込みにくそうだ」と思ったり。
…思わないかなぁ、やっぱり。

ついでに城攻めのちょっと知らなかったエピソードが書かれてあるのも読んでいて吹き出しそうに。

しかし今回はおねーさんと変なマスコットのやり取りがなくてがっかりだよ…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!「偽者」の追加

2013年05月16日  

このレビューは参考になった x 0人

天照花嫁日記-前編-
根無し草
1,080円 / 100pt (10%還元)
ボクっ娘天照の花嫁修業ノベル(1〜3まとめパック)
同人ゲームデジタルノベルアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2013年05月05日
  • DL : 13
  • (6)

※収録内容の「天照花嫁日記」のそれぞれのパートにそれぞれのパートなりのレビューを載せていますので、まずはそちらを御覧下さい※ by GGG(じーさん)

全編通じて傍若無人に周りの「人間の事情」お構いなしに天然行動大驀進な神様方。
振り回されてエライ目に遭う周りの人たち。
炸裂するわさびネタ。
コメディなネタとは対照的にシリアスに展開するストーリー。
そのギャップに引き込まれる事請け合いの物語。

今まで分割されていたものを一気読み出来る上、凶悪極まりない「おまけ」が付いてきます。
そのおまけをクリアすれば追加シナリオが読めるのですが…おぞましいと言うべき凶悪さ加減。
9分割時間制限付きクイズ&間違い探し。
おそらくこの最後の「偽者」探しでかなり足止めくらうと思います。
しかしその難解なおまけを超えれば、追加シナリオのお楽しみが待ってます。

補足ながら弐で発生してた問題がこのまとめパックで解消されてなかったのが笑えました。
これこそが間違い探しなのでは、と思ってしまうぐらいに。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!熱いバトルと熱いセリフと

2013年05月11日  

このレビューは参考になった x 1人

夢の絆 第二話「白雪のシンデレラ」
根無し草
540円 / 50pt (10%還元)
わさびの味のわかる大人向け伝奇風長編青春ファンタジー
同人ゲームデジタルノベルアプリケーション音楽あり体験版コミックマーケット83
  • 販売日: 2013年01月06日
  • DL : 9
  • (6)

今回はバトル分多めでお送りします。
最凶のわさびの使徒との特訓やら陰謀を巡らせる敵側とのバトルが熱い。

「天照」をライトなコメディメインで「神様側の圧倒的な力で周りの人間を振り回す」とするなら、逆に「神様の世界の陰謀に捲き込まれた人間が王道少年漫画のように力を合わせて立ち向かっていく」というモノだろうか。
どちらにせよ、同じ背景世界の、相互に影響を与え合った作品群ではあるのだけど。
「天照」のシリーズとのリンクは、このサークルの作品を順番に読む事がある意味前提と化しているようで、先に「天照」側を全部読んだ後「夢の絆」を読んだ身としては「あれ?」な部分があったが、きちんと順番に読んでいけばさらに話の繋がりが明確になってより一層楽しめるだろうと思える。
実際、ネタ確認の為に発売登録順に読み直したらネタの繋がりがよくわかって面白かったし。

ある意味厨房設定全開な伝奇とも言えてしまうこの世界。
ギャグやコメディパートの「もうやめてあげて!」レベルのわさびネタや、ベタベタコテコテのラブコメのゆるさ軽さ。
だからこそキャラのシリアスな情景やセリフがより際立っている。
大人ならでは、親ならではのさり気に鋭く重い言葉が投げかけられ、「ギャグシーンではあんなにヘッポコなのになぁ」と言うギャップもまた、この作品群の魅力と言えるのだろう。
絵柄が相変わらず、と言えば相変わらずなので些か好みが分かれる部分が大きいだろうが、シナリオは面白く、BGMも素敵なので、名作と思える。

表裏両面で敵の姿が提示されたので、きちんと続編に続いてほしいところ。
背景絵や立ち絵の小ネタは今回も健在で、見付けるたびに笑わせていただきました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

番外変な伏線挿入を

2013年05月09日  

このレビューは参考になった x 0人

天照花嫁日記・外
根無し草
108円 / 10pt (10%還元)
ボクっ娘天照の花嫁修業ノベル
同人ゲームデジタルノベルアプリケーション音楽あり
  • 販売日: 2012年11月20日
  • DL : 4

弐から参に繋がる小話4つ。
参を読む前に販売の順番通りこの外伝を読んでおくと参のストーリーにより一層の深みが加わります。
単独で成立してる外伝ではなく、天照のストーリー展開に大いに関わってくるネタ振り。

しかし毎度の事ながら呆れるくらいのわさびネタが叩き込まれているのもこのストーリー群の基本なのでしょうか。
むしろそのためのネタ振りなんじゃないかとすら思えるのですが。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!きっちりと面白い

2013年05月07日  

このレビューは参考になった x 0人

夢の絆 第一話「ハルマチノサクヤビメ」
根無し草
540円 / 50pt (10%還元)
わさびの味のわかる大人向けライト伝奇風長編青春ファンタジー
同人ゲームデジタルノベルアプリケーション音楽あり
  • 販売日: 2012年02月17日
  • DL : 13
  • (8)

根無し草さんの表題作の「月」側とするべきか。無論この場合「陽」側は「天照花嫁日記」の側になるのだけど。
天照の婚約者「月詠」視点の、やはり盛大にわさびネタとぶっ飛んだネタがこれでもか、とぶち込まれたギャグパートをふんだんに使った —— シリアスな伝奇である。
日常系のギャグパートがほぼ徹底的にネタ(そしてその大半はわさびねた)で構成されているのに対し、シリアスパートは息吐く暇がないくらいにシリアスである。
「大人向けライト伝奇」の言葉通り、人生に対する含蓄ある言葉が時折挟まれていて、しかもその言葉を使うのが主人公にとって「大人側の人物」であるが為になお沁みる。
原則、分岐のないノベルだが、章ごとに挟まれるアイキャッチ、緩急のついたシリアスとギャグの絶妙な配分などの御蔭で引き込まれる事請け合い。
「天照〜」の別側面であり、両方合わせて読めばなおネタやストーリーのリンクが楽しめる、そんな作品群であろう。
シーンの背景の「え? 何? ここまでネタ仕込んでるの?」な部分や、イベント絵で叩き壊される崩壊顔の酷さも含めて、きちんと纏まった傑作と思える。

問題は、システム周りの「カーソル位置と反応部分のズレ」がちょっと難儀してるところぐらいか。
番外変(書き間違いではない)の斜め上なネタ展開も含めて、値段以上に楽しめる作品である。

…主人公、男なのに魔法少女みたいに変身してメイド服で戦うのよね…ものっそ不憫…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日