明智きよまろさんのレビュー一覧

64件中 61~64件目

オススメ!ロリっ子監禁調教!

2007年08月15日  

このレビューは参考になった x 2人

セックスドール クーちゃん♪
こねこはうすー
972円 / 90pt (10%還元)
クーちゃんを拉致監禁し、徹底陵辱します♪
18禁同人ソフトノベルHTML+画像
  • 販売日: 2005年12月04日
  • DL : 1328
  •    
  • (809)

あのクーたんを監禁調教♪
大会中、攫われてしまったクーたん。
気がつくとクーたんマニアな主人公に縛られて監禁されてしまっています。
さあ、クーたんの運命やいかに!?

いつも安定したクオリティを誇るこねこはうすさんの作品ですが、
今回は作者さんの獲物への愛(?)が感じられるかのように偏執的な責めが目立ちますw
スクール水着、ブルマー、ゴスロリウェイトレス、ひも水着・・・
様々な衣装を着せての悪戯三昧、陵辱三昧♪
全ての穴を征服され、しーしーポーズで抱え上げられての放尿、排便、そして
強制奉仕までさせられてしまうクーたんw
最後は妊娠までさせられ、スレンダーな体型のロリっ子を
思う存分蹂躙する快楽をたっぷり味わう事が出来る良作。
個人的には、数多あるこねこはうすさんの作品でも
ベスト5に入るでしょう(07年8月現在)♪

また、クーたんの愛らしさがこねこはうすさんの画風にジャストフィット!
いやはや、これほどクーたんを可愛く描ける絵師さんもそうはいません。
多種多彩なポーズ、表情や差分でボリュームを増やす手法、
シナリオ上必要最小限にまで贅肉を絞った読み易いテキストも健在、
まさに、同人ソフトのお手本のような作品と言えます。
クーたん好きにも、ロリ好きにもオススメできる一本!
様々なコスチュームでクーたんを好きにしたい人ひゃ是非どうぞ♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!こんな作品を待っていた!!

2007年08月15日  

このレビューは参考になった x 0人

惨劇X~浣腸奴隷宣言~
恥美堂
972円 / 90pt (10%還元)
アダルトOAV遺○の惨劇シリーズの同人イラストノベル浣腸・強制排泄・着衣脱糞・羞恥責めがメインの完全マニア向け作品
18禁同人ソフトCG+ノベルHTML+画像
  • 販売日: 2005年11月03日
  • DL : 1492
  •     
  • (581)

あの名作18禁ゲームの補完作品。
ゲームでも、OVAでも、小説でも、その事実は匂わせつつ、結局
描かれる事はなかったメインヒロイン2人の、夢にまで観た脱糞シーンが
後日談という形で描かれています。
浣腸・排泄をメインとしたマニアック構成ですので、スカトロ属性な方にオススメですね。

特筆すべきは作者の画力と表現力。
作者のアレンジは見られつつも、あのゲームのキャラクターにまさにそっくり!
二次創作としては最高レベルの絵でしょう。
そして肝心の脱糞シーン!
浣腸されてブルマの中にもこもこ漏らすピンク髪!
おむつを穿かされ、中に漏らしたモノを開いてじっくり視姦される黒髪!
まさに我々が望んでいたカンペキなまでの脱糞陵辱!
羞恥に身悶えるヒロイン達の反応や表情も秀逸で、
OVAや小説で不完全燃焼だったスカトロ属性の方にはまさに待ち望んだ作品といえます。
シナリオ自体は短いですが、差分でシナリオ本編には出てこないシーンも
多数収録してあり、
更にホームページではブツにかかっているモザイクを外す事の出来る修正差分も配布中!
よりディープな方々にもオススメできます。

唯一、無念なのはやはり白黒作品である事でしょうか。
これがカラー作品だったらばどんなに最高だった事か・・・。
続編がカラーでリリースされてはいますが、内容的にはこちらの方が良いだけに
とても残念です・・・。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!2006年度MVP(個人的に)!

2007年08月15日  

このレビューは参考になった x 1人

奴隷姫~雌豚肉便器~
こねこはうすー
972円 / 90pt (10%還元)
ルーシェ姫の哀れな陵辱物語。
18禁同人ソフトCG+ノベルHTML+画像
  • 販売日: 2006年04月27日
  • DL : 1318
  •     
  • (757)

安定したクォリティの作品を提供し続ける、こねこはうすさんシリーズの
中でもおそらく傑作中の傑作。

侵略された小国のお姫様が捕らえられ、調教される定番のシナリオだが、
「犯す」事よりも、「辱める」事に主眼が置かれ、
自らの国民の観てる前での放尿、排便、処女喪失ショー、民衆による輪姦ショー、
そして地下牢に監禁されて、妊娠、吸引器を乳首に付けられての搾乳など
マニアックなシチュエーションが満載となっている。

特に今作ではヒロインの精神を犯す「言葉責め」も盛り込まれており、
民衆の前での公開脱糞ショーで、出したモノを品評され、辱められるシーンは
羞恥に耐えるヒロインの細やかな表情の変化の描写とあいまって
スカトロ属性の無い人でも、欲情をそそられずにはいられないだろう。

ショートストリーも創りこまれているわりにはしつこくなく、読み易いので
まるで絵本を読んでいるような感覚で、スムーズに読み進めていく事が出来るのも
プラスポイント。
また作者の高い画力によるヒロインの豊富な表情パターンの見事さも必見で
陵辱シーンの演出を、更に高次元に引き上げている。

総じて、絵、シナリオ、文章、シチュエーション、全てにおいて文句ナシ、最高レベルの、まさに珠玉の傑作!
個人的にはこねこはうすさんの中でも未だにこれを超える作品は出ていないと思う(2007年8月現在)。
超・オススメ!

ちなみにヒロインの王女の外見が某ヒロイックファンタジーADVのヒロインにそっくりなのは内容には全く関係ないもよう(笑)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!「あひぃ!」が最高♪

2007年08月10日  

このレビューは参考になった x 1人

魔法少女テュルル
こねこはうすー
972円 / 90pt (10%還元)
魔法少女テュルルの、鬼畜で哀れな物語…
18禁同人ソフトCG+ノベルHTML+画像
  • 販売日: 2007年02月16日
  • DL : 1377
  •    
  • (832)

毎回レベルの高い作品を提供するこねこはうすさんシリーズの魔法少女モノの傑作。

「魔物退治に向かった魔法少女が、逆に捕らえられ、陵辱、調教される」
良くあるシチュエーションではあるが、この作品は生意気元気系魔法少女の
精神を嬲り、尊厳を貶める陵辱にウェイトが置かれ、
初めのうちは反抗的だった魔法少女が、様々な陵辱、言葉責めなどで
プライドを貶められ、屈服させられていく過程がレベルの高い絵と
過不足の無い読み易いショートストーリーでテンポ良く描かれている秀作。

特に秀逸なのが、表情の描写。
序盤の捕らえられてすぐの反抗的な態度が、陵辱される事で
羞恥に身もだえ、屈服させられていってしまうマゾ顔に変わっていく様は
ユーザーに十分な征服感とともに、カタルシスを与える事だろう。

陵辱シーンはバリエーション豊かに多岐に渡るが、
今回力が入れられているように感じられるのが排泄晒し系の陵辱。
多くの魔物達が観ている中、様々なポーズで脱糞させられるシーンが
数パターンあり、
更にその排泄行為に対する言葉責めや、精神的追い討ちの陵辱も盛り込んでいるので、
そちらの属性の方にはまさにたまらない作品となっている。
また、描写自体は非常にソフト(グロくない)なので、スカ属性の無い人でも
精神を貶める陵辱の一種、長い調教シーンのアクセントとしてお楽しみ頂ける事と思う。

総評として、作者のより良い作品を創ろう!というアイデアや試み、意気込みが、
表情、シチュ、ポーズ、SSなどの随所に感じられる作品であり、
同サークルさんの作品の中でも間違いなく傑作の位置に属する作品である事は
疑いない。
ズバリ、オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日