({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年09月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット86
ジャンル
ファイル容量
26.89MB

作品内容

恋路で迷うと酷い時には視覚や味覚等に異常が現れ、果ては麻痺してしまう――
五感喪失の危機に陥った白澤は、陥らせた張本人・鬼灯に救いを求める。
ややシリアスですが、なんだかんだお互いが気になってしょうがない二人のお話。

2014年8月16日発行

JPEG26枚(PDF28ページ)の作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「吉兆の神獣は一角猫の夢を見るか」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!好き過ぎて空回り

2016年10月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

鬼灯に触れられず身体に変調をきたす白澤と、白澤に飽きられないようにわざと拒絶する鬼灯のお話です。
お互いに相手が好きで仕方ないのに、あと一歩踏み込めず空回りした状態かも。鬼灯様の容赦ない暴力は実は愛情の裏返しだったのがきゅんときます!
“イチャイチャする日を決めよう”という白澤の提案はすごく鬼灯様向きだと思います。オンとオフの切り替えが大事ですね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]