({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「――君の唇は、柔らかくて気持ちの良い唇だね――」

大河(たいが)は中学3年生の秋、
海南高校オーケストラ部でトランペットを演奏するイケメン・藤(ふじ)先輩に一目惚れしてしまう。
「あの人と一緒にラッパを演奏したい――!」
その一心で海南高校に入学し先輩に会いに行く大河だが、先輩は既にオーケストラ部を退部していた!
理由は、“部の風紀を乱したから”だという。
意味が分からず不思議に思う大河をよそに、突然先輩は大河に接近し唇に触れてくる!
「君の唇だとトランペットのマッピじゃ窮屈かもね。手も長いし、トロンボーンにしなよ」
それから先輩にマンツーマンでトロンボーンを教えてもらうことになったものの、
大河は先輩の天然たらしな行動に翻弄されっぱなし。
そりゃ部の風紀も乱れます!!
しかしそんな先輩にいよいよ大河も我慢できなくなってしまって――!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「さわってキスしてたしかめて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件