({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年08月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数67
ジャンル
ファイル容量
2.1MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

実の弟に続き、実の父親に陵辱され調教されていく兄。
エスカレートする行為のまま、終わりなき色地獄へと堕ちていく男三人の家族。

早すぎる母の死が、家族のすべてを変えてしまった。
壮年の雄の魅力を漂わせる逞しき大工の父、
レスリングの為に大学に通っているような雄剥き出しの弟・将大、そして商社マンの俺・佑樹。

母の初盆から始まった将大と俺の、肉体関係はエスカレートしていき、ついに父の知るところとなった。
実の弟に犯され続けるという異様な状況から逃げたいという思いと、
その快感から逃れられないという現実の狭間で逡巡していた俺。
父に関係がばれるという破壊的な現実すら、
この状況を変えるきっかけになるのではと安堵する思いすら感じていた。
しかし、父は俺に対して、男盛りの欲望をぶつけてきた。
将大との関係を禁じられ、毎夜のごとく俺を道具のように抱き、巧みに調教していくのだった。
底のない色地獄に堕ちていく俺たち家族。快楽の果てに待ち受けているものとは?

色情家族 父子編~許されざる交わり、父の慰み者にされる兄の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「色情家族 父子編~許されざる交わり、父の慰み者にされる兄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件