({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年08月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数154
ジャンル
ファイル容量
1.08MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

現役高校体育教師が、元教え子とその叔父から監禁され、性の調教を受ける。
そして教師は己の本当の願望を身をもって知ることになる。
まだ暑さの残る二学期。高校の体育教師・柏崎は放課後に、担任のクラスの三者面談をしていた。
その日最後の生徒は晃一の保護者として現れたのは、晃一とさほど年齢のはなれていない稔雄だった。
借金を背負い失踪した晃一の父の弟だという。
再婚した母に付いて行く事を嫌った晃一の保護者代わりとして一緒に暮らしているという。
面談を進めながらも、柏崎は稔雄から目をはなせないでいた。
油汚れのしみたズボン、着古されたような黒のタンクトップ、分厚い胸板の上でうっすら生えている胸毛。
稔雄の発するオスのフェロモンの虜になっていたのだ。
面談が終わり、晃一を先に帰らせた稔雄は、それまでの態度を豹変させ、柏崎に迫ってくる。
それが、柏崎が無理矢理ひきずりこまれる新たな性の冒険の始まりだった……、

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「体育教飼」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件