({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数41
ジャンル
ファイル容量
22.52MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

戎橋政造×小玉オサム(原作)のゴールデン・コンビの第一弾。
増刷を重ねてすべて完売となった大ヒット作。

■第三話&第四話
兄嫁が旅行代理店の営業マンと駆け落ちして大ピンチの釣宿「光明」に、
常連客の山本が団体を連れてやってきてくれた。
てんてこまいしながらも頑張る吉次郎のもとへ、大山田がやってくる。
露天風呂づくりの道具が揃ったと報告に来たのだ。

明日からでもかかろうか、と提案する吉次郎に対し、あからさまにぎこちない態度の大山田。
吉次郎は、阿部に対するもてなしを見られたのだと確信する。
その夜、客の世話が終わった吉次郎はしまい湯に浸かっていた。
ふと、シャンプーの瓶が目についた吉次郎は尻に挿入してみたくなる。
と、そこへ山本が入ってきて……。

田舎のもてなし 02の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「田舎のもてなし 02」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件