({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「諦めが悪いよ。コーウちゃんっ!」
俺とユキはちっちゃい頃からずっと一緒。いわゆる幼馴染ってやつだ。
ずっと仲良しでいいヤツだと思っていたのに、
いつの日か突然好きだのなんだの奇行に走るようになった。
・・・明らかにからかっているとしか思えない。

「ついにコウちゃんのツルツルの肌を思う存分撫で回せるかと思うと興奮が収まらなくて・・・」
おいおいおい! ヘンなこと言い出すんじゃない!
だいたい俺は史上最低の"不幸男"、ユキは史上最高の"幸運男"。
そんな2人がうまくいくわけないだろう!?
お前に俺の不幸がうつっちまうじゃねーか!・・・そんなん嫌だよ。
「いまは2人で一緒にイクだけにしとこうね」・・って、
おい!話聞けって! ここは教室だって!! やめろって!! あっーーーー!!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「世界一不運な男の最強モテキ カラー版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件