({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 早瀬響子(作) / 有馬かつみ(画)
出版社名 MILK-CROWNフォローする
販売日 2012年08月24日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数273
ジャンル
ファイル容量
4.35MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

奔放だった母親のせいで、父親に愛されず辛い想いをしてきた彰。
父親の死後、金目当ての親族の陰謀で人身売買組織に売り渡され、中東でオークションにかけられてしまう。
競り落としたのは、ぞくりとするような冷たい美貌を持つソムニア王国の王子・ラシードだった。

「これから先、お前は全て俺に従え。お前の全ては、俺が支配する。
 お前は、俺の為の、ただの性欲処理の道具だ——」

犬のように首輪をはめられ、身体を革の拘束具でしめつけられた彰は、砂漠の虜囚(とりこ)となっていき——!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「砂漠の虜囚は淫らに甘く[イラスト入り]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件